Juho Kastemaa 個展「World in Fusion」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中のJuho Kastemaaの滞在成果を発表する個展「World in Fusion」を2月24日(日)に開催します。

Juho Kastemaa ユーホ・カステマは、フィンランド出身の技術者兼メディアアーティストであり、特に複合現実感のための開発と経験をコンピュータ上で行ってきました。 テクノロジー科の修士課程を取得し、美術も学びました。またICT(情報通信技術)の経営学士を取得し、これまでフィンランド、スウェーデン、アメリカ、オーストラリアにて学んできました。 続きを読む Juho Kastemaa 個展「World in Fusion」を開催します

Philippe Internoscia 個展「伝言ボード」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中のPhilippe Internosciaの滞在成果を発表する個展「Message board: 伝言ボード」を2月23(土)および24日(日)に開催します。

Philippe Internoscia フィリップ・インタノーシアは、カナダのケベック州モントリオール出身の学際的アーティストです。コンコルディア大学でオープンメディア学科修士号を2017年に取得、ケベック大学モントリオール校にて視覚メディア芸術学科の学士号を2013年に取得しました。 縫製、3Dモデリング、CNC、グラフィックデザインの専門知識を持ち、彫刻研究も行っており、また精神分析にも興味を持っています。 続きを読む Philippe Internoscia 個展「伝言ボード」を開催します

Chloe Jane Hambleton 個展「air」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中のChloe Jane Hambletonの滞在成果を発表する個展「air」を2月23日(土)および24日(日)に開催します。

Chloe Jane Hambleton クロイー・ジェーン・ハンブレトンはオーストラリアのコンテンポラリーダンスアーティストです。クイーンズランド工科大学ダンスパフォーマンス専攻、美術学士号を2016年に取得。クロイーは感情、人々そして場所のインスピレーションを用いてユニークな動きを作り出します。作品では、そうした動きをパフォーマンス的に、写真的にまた映画の中で発表します。

2017年より、自身のダンスプロジェクト「Place in [e] Motion」をスタートしました。2017年5月~6月に出身地であるオーストラリアのサウス・ブリスベンにある芸術団体「House Conspiracy」にて開始し、2018年3月にはPINEA-LINEA DE COSTA A.I.R(ロタ、スペイン)、2018年4月~6月にTAKT A.I.R(ベルリン、ドイツ)に行いました)。それぞれの新しい環境は、それぞれの場所で見つかるユニークなインスピレーションを通して、新しい考え方や方法を探求することに重要な役割を果たします。

続きを読む Chloe Jane Hambleton 個展「air」を開催します

Jordana Infeld 個展「重なり」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中のJordana Infeldの滞在成果を発表する個展「重なり」を2月23(土)および24日(日)に開催します。

Jordana Infeld ジョルダナ・インフェルドの作品は、芸術、デザイン、執筆など学際的なアプローチを用います。在住するメルボルン市にあるディーキン大学文学研究科学士号を取得。また、京都の川島テキスタイルスクールにも在学した経験を持ちます。テキストとテキスタイルの物質的なつながりと、これらの形態がいかに物質性と時間との関係を探求できるか関心を寄せています。 続きを読む Jordana Infeld 個展「重なり」を開催します

Aniruddha Khanwelkar 個展「Tales from Far Lands」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中のAniruddha Khanwelkarの滞在成果を発表する個展「Tales from Far Lands」を1月26日(土)、27日(日)に開催します。

Aniruddha Khanwelkar アンネイルデュタ・カンウェルカは、インドを活動拠点とするイラストレーター兼グラフィックデザイナー。シンガポールの3dsense Media Schoolにてコンセプトデザインとイラストを専攻し2018年に卒業しました。

魅力的な画像を作成するために様々なデジタルと従来のツールを用いて表現を探求していきます。自身のスタイルや制作分野を模索しながら、様々な分野で実験的なスキルを試みていきます
続きを読む Aniruddha Khanwelkar 個展「Tales from Far Lands」を開催します

Elsa Kwan個展「Friends ともだち」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中のElsa Kwanの滞在成果を発表する個展「Friends ともだち」を1月26日(土)、27日(日)に開催します。

Elsa Kwan エルサ・クワンは、シンガポールを拠点とするモーショングラフィックデザイナー。3DSense Media Schoolを2018年11月に卒業し、モーションデザインを専門とするアニメーションのディプロマを取得しました。LASALLE College of the Artsアニメーションアートの学士号(第2級優等)で2012年に卒業しました。また、日本の飲食料品組織のマーケティンググラフィックデザイナーとして2年間勤務した経験をもちます。

2Dと3Dアニメーションの広範囲に焦点を置いた制作を行い、特にキャラクターデザインやアニメーション、セルアニメーション、イラストとデジタルコラージュに興味を持っています。エルサは風変わりでおもしろい作品の制作を楽しみながら、質感や色、そしてタイポグラフィーを意識して取り組んでいます。
続きを読む Elsa Kwan個展「Friends ともだち」を開催します

Jun You Ang個展「Life in Itoshima 糸島での生活」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中のJun You Angの滞在成果を発表する個展「Life in Itoshima 糸島での生活」を1月26日(土)、27日(日)に開催します。

Jun You Ang ジュンユー・アンは、シンガポール在住のモーショングラフィックス・デザイナー。3dsense Media Schoolにてアニメーション(モーションデザイン)を専攻し、2018年11月に卒業しました。またRepublic Polytechnicにて現在ではユーザーエクスペリエンスのためのデザインとして知られるインタラクティブデザインのディプロマを2014年に取得しました。

幼い頃から絵を描くことやスケッチに興味を持っていたジュンユーは、立体も平面のアニメーションも制作することが好きです。
続きを読む Jun You Ang個展「Life in Itoshima 糸島での生活」を開催します

Ivy Koh個展「The Language of plants 植物の言葉」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中のIvy Kohの滞在成果を発表する個展「The Language of plants 植物の言葉」を1月26日(土)、27日(日)に開催します。

Ivy Koh アイヴィー・コーは、シンガポール出身のモーショングラフィックスデザイナー。3dsense Media Schoolにてアニメーション(モーションデザイン)を専攻し、2018年11月に卒業しました。

既存およびデジタル芸術の両方の制作に取り組むアイヴィーの制作におけるインスピレーションは、身の回りや様々な文化、人々からきています。今回、日本を訪れ、日本の文化と冬を体験することを楽しみにしています。
続きを読む Ivy Koh個展「The Language of plants 植物の言葉」を開催します

Zeno Siew 個展「感情の四季 人生の瞬間」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中のZeno Siewの滞在成果を発表する個展「Emotions: Moments in life 感情の四季 人生の瞬間」を1月26日(土)、27日(日)に開催します。

Zeno Siew ジノ・シューは、マレーシア出身のモーショングラフィックデザイナー。3dsense Media Schoolにてアニメーション(モーションデザイン)を専攻、2018年11月に卒業しました。また韓国ソウルの高麗大学にて韓国語と文化を学びました。芸術やデザインのインスピレーションを得るためにさまざまな国に旅しています。

平面および立体両方のモーショングラフィックアニメーションの作成に興味を持っています。作品のさまざまな環境や雰囲気に合わせて、異なる雰囲気を持つ音楽と効果音を組み合わせて制作します。 Less is more(より少ないことは、より豊かなこと)の理論を信じ、ミニマルなデザインスタイルに焦点を当て制作しています。
続きを読む Zeno Siew 個展「感情の四季 人生の瞬間」を開催します

Sanne van de Goor 個展「Folding Thoughts」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中のSanne van de Goorの滞在成果を発表する個展「Folding Thoughts」を12月22日(土)~24日(月・祝)に開催します。

Sanne van de Goor サナ・ファン・デ・ホアは、アムステルダムに拠点を置くグラフィックデザイナーです。 ルールベースのシステムから予期せぬ結果が生み出される可能性と、構造を作り出す根本的なルールへの関心から制作が始まります。自身のプロジェクト、依頼された作品や教育的な作品は、精度とランダム性、混沌とコントロールの間の緊張を体現しています。アートプロジェクトや子ども向けのワークショップは、ルールを基盤とした遊びや、パターンデザインの繰り返しによって形作られる単一の線や形にみられる予測不可能性を取り入れています。
続きを読む Sanne van de Goor 個展「Folding Thoughts」を開催します