ベルリン映画祭

先日ベルリン映画祭で松本大洋原作、マイケル・アリアス監督の鉄コン筋クリートをみました。僕は原作が大変好きだったのでどんな映画になっているのか大変興味があったのですが、見たらすごいよかった!原作のよさももちろん監督のオリジナリティーにあふれてました。宝町があんなに美しく描写されるともう僕住んでしまいたくなりました!地図は
なんかベルリンの地図にそっくりだったし。最後の場面は僕個人としては原画もそうでしたが、海もよいが町で終わりがよかったかな。これからもあそこで生きていく彼らを予感して終わりたい気がしました。しかしアニメーションのクオリティー高すぎ!!ものを作る人間としてしりを100回たたかれた気がして家に帰りました。

ベルリン映画祭” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お元気ですか?
    レジデンスで来日してるフィンランド人ダンサーの彼氏のドイツ人がスタジオKuraに興味を持ったらしく、近々松崎さんに連絡があるかもしれません。その時はどうぞよろしく。
    あと、芸術村のブログがようやく公開になりました。よかったら覗いてくださいね♪
    →http://www.aiav.jp/blog/

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ブログできたんやね。なんかおもしろそう。おれもいきたーい!ドイツ人からの連絡まってまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください