Arduinoと電子工作の可能性

こんばんは!アレハンドロです。今日も電子工作室についてブログを書きます! 29日の土曜日の電子手芸ワークショップで使うArduinoはマイコンボードです。マイコンボードとは小さいコンピュータのことです。センサ(探知機、入力)がくれる情報を処理して、プログラムに従ってアクチュエータ(動作を見せる部品、出力)を操作します。例えば光センサの情報を処理してLEDをあるパターンで点滅させるなど、いろんなことが考えられて、ほとんどのアイデアが簡単にできる楽しい電子工作の環境です。 Photo by the Arduino Team 土曜日はLEDとArduinoを使って人形を作る(もしくは改造する?)ワークショップですが、今日はArduinoでできることを伝えたいと思います。そのために、いろんな人は作った面白いプロジェクトを紹介したいと思います。 光(LED) Arduino-controlled IKEA lamp IKEAで買ったランプを改造して、それぞれの色で光るLEDを付けていろんなパターンで光らせるプロジェクトです。
音(スピーカー) Arduino Basics: Making Sound 何かをばらして手に入れたスピーカーを使って簡単に音を出せます。頑張れはこの下の動画みたいなかっこいい音楽を出せるかも知れません。
ロボット(モーター) Build your own Arduino-Controlled Robot! モーターで動く車輪があれば、ロボットを作ってみたいでしょう?環境を探知して、プログラムされたように判断、行動するロボットはかっこいいです。
ゲームコントローラー(Processing連動) Serial communication with Arduino and Processing Processingとは、Arduinoのプログラムを組むときに使うプログラミング言語です。そのProcessingを使ってパソコン用のゲームを作って、押しボタンでArduinoコントローラーを作ってそれをパソコンにつなげたら、Processingで作ったゲームの操作ができます! Photo by Fabio Varesano ご覧の通り、いろんなことができるArduinoです。しかも、ロボットをのぞいて複雑なプロジェクトは紹介していません!本当にすぐ作れちゃうのですよ。Arduino工作の第一歩として、29日の土曜日の電子手芸ワークショップに申込しませんか?小学校後年性からわかりますよ。LEDに照らされた明るい未来が皆さんを待っています♡ お申し込みをお待ちしています!

このカテゴリでの人気の記事:

コメント