「open kura」4日間ひたすら雨の中でしたが無事終了しました。

Studio Kura周辺の数ヶ所で4日間にわたっておこなわれたグループ展
期間中ほとんど毎日雨がふり、台風もくるという悪天候の中でしたが、沢山の人に見にきていただきありがとうございました。

8月24日のオープニングの様子です。

ものすごいどしゃぶりの中始まったオープニングツアー。最初は6名ほどの小グループ。


ハナトライフでナイジェルの写真作品を鑑賞しました。現在もレジデンス滞在意中製作している白露シリーズ。


その後Studio KuraでRoxana Valdez & Fabian Landgrave(メキシコ)のパフォーマンスを鑑賞。
メキシコの神話を題材にした、作品でした。神秘的な音楽と相まって素晴らしいパフォーマンスでした。


人がどんどん集まってきて、まさかの立見です。


Kuraでは芸農でカフェをやっていただいたcomme d’habitudeの桑野さんがバリうまいパンを作って待ってくださいました。畑でとれた野菜をはさんで食べました。おいしかった~
西原さん、ハルタさん、売り子お疲れ様でした!


パンを堪能したのち、お座敷で岡原昌子さんの映像を見ます。


Kuraからでてしみせの倉庫で展示している西尾ひろゆきさんのドローイングをみます。この会場は西尾さんが展示の前日まで壁を作り直し、見違えるようなホワイトキューブに!!


その横で私の絵を飾りました。


土砂降りの中、松末権九郎稲荷神社に移動し、牧園憲二さんのサウンドインスタレーションと台所では西村千尋さんのインスタレーションが展示されています。


19時半からダンサーの手塚夏子さんのダンスを見ました。いつの間にか始まっていたダンス。どんどん引き込まれて行きます。すごすぎます。そのすごさ写真ではとても説明できません。。

町をぶらぶら歩きながらアートを鑑賞するこのイベント。ぼちぼち続けていきながら、アートが鑑賞しやすい環境が作っていければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください