ShinYeon Moonの滞在の成果を発表する個展「NOKORI」を開催します。

cabbageface2 (1)
現在レジデンスで滞在中の作家ShinYeon Moonの滞在の成果を発表する個展「NOKORI」を開催します。

Moon氏は、ニューヨークを拠点とする美術家です。2013年にニューヨーク大学の現代美術学科を卒業。ニューヨークで個展を開くなどして、個人活動も行われています。

ShinYeon Moonは、移り行く中で、はかなきモノに注目し、追求してきました。彼女は、取り残されたモノに興味を持ち、その本来の意味やその後の可能性を考えました。再び生まれかわったモノ、避けられない時間、若しくはその他の外部要因で生き残ったモノ、それらを見つける事に着目しました。外側の構造が浅薄で凹んだモノや、別のモノから再居住、はたまたの侵入の影響によるモノを探り、そして、それは最終的にはどのように新しいモノへと作られるのか探求しました。時として有益な、又はそうではないように見える変化を及ぼします。またMoonは、進化の時間を表現しようと試みました。身体的に又は精神的に違ったモノへと変化します。又はそこから様々な変形や変化をします。これらの変動の中で、復元力、不変性、そして思いもよらない永久的状況の存在という考えを、Moonは、表現しています。

ShinYeon Moon個展「NOKORI」
日時:5/16(土)〜5/20(日) 11時から19時まで 入場無料
※5月16日土曜日は、15時よりオープニングパーティーを行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください