Julia Peintner 個展「A room in Japan」: 展覧会 (10/24〜29)の様子

レジデンスプログラム参加アーティスト5名による先月末に行われた展覧会の様子をお伝えします。
イタリア人アーティスト Julia Peintnerによる個展「A room in Japan」は、彼女の滞在住居に隣接したアトリエで10月24日(土)から29日(木)に開催されました。

今夏に大学を卒業したばかりで、今回が初めての日本訪問、そして初のレジデンスプログラムを参加したジュリアさん。大学時代は同級生と共有しながら限られたスペースで制作していたこともあり、アトリエを一人で使用できることに大変感動していました。また、滞在住居の日本家屋で多くの時間を過ごしたために、展覧会では、独特な間取りを持つ日本の家屋や、そこでの人々を描いたペインティング作品を発表しました。

photo by stina

unnamed Julia
幾何学的なフォームを意識しながら家の様子を描いた作品。中心の大きな作品に描かれている人々は、実際に出会った隣人や人々だそうです。会期中には、モデルになった方も観に来てくださり驚きながらも喜んでいらっしゃいました。

Photo
他の滞在アーティストが質問をいくつかする場面も。

DSC_2814
来場者の多くは、作家が選ぶパステルカラーの配色にとても感心している様子でした。

「A room in Japan」個展のご案内
Julia Peintner プロフィール

このカテゴリでの人気の記事: