Roseanne Mayの個展「Ethereal」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Roseanne Mayによる滞在の成果を発表する個展「Ethereal」を5月28日(土)、29日(日)に開催します。

Roseanne May ロザン・メイは、オーストラリアのアデレード市に拠点を置く若手ヴィジュアルアーティストです。アデレード芸術大学のヴィジュアルアーツ&デザイン学科の学士号を2015年に取得、写真を専攻していました。
カンガルーが多く生息する南オーストラリアで育ち生活してきたロザンは、常に自然との強い繋がりを持ち続けていました。彼女の作品は、自然の景色の中で撮影され、スピリチュアリティ(精神性)や夢、ロマンティシズム、ディスコネクション(断絶)について探求した作品を制作しています。

以下アーティストからのメッセージです。

Ethereal(空気のような、優美な)は、日本の伝統的な水墨画から影響を受けた写真シリーズです。水墨画の特徴である、線や濃淡そして細部を僅かのみ描くことを意識しながら制作しました。
水墨画の世界は、対象物を完全に複写させずに、そのものの感情と精神を捉えることです。
私の写真作品を通して、この穏静で平和な糸島の風景の中で過ごしてきた日々の自身の感情や気持ちを模倣しようと思いました。
水墨画の理想を取り入れつつ、筆と墨を使うかわりに、光と影を私の作品の道具として使います。そして、白、灰色、黒の色合いを用いて柔らかな形態を構成していきました。

Roseanne May 個展「Ethereal」
日時:5/28(土)、29(日) 11時から19時まで 入場無料
※5月28日土曜日は、15時30分よりオープニングパーティーおよびアーティストトークを行います。
※レジデンス滞在中のTomer Reuven、Stefano Buro、Jem Magbanuaの個展も同時開催します。

Roseanne Mayの個展「Ethereal」を開催します” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください