Emilie Langの個展「Landscape Geometry」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Emilie Langによる滞在の成果を発表する個展「Landscape Geometry」を6月25日(土)、26日(日)に開催します。

Emilie Lang エミリー・ラン は、オーストラリアのアデレードを拠点に活動しているヴィジュアルアーティストです。独学で絵画を学び、アクリル絵の具を用いた風景画を制作しています。2015年にアイスランドのレイキャヴィークのアーティスト・イン・レジデンシーに参加しました。ランは幼少期から日記にドローイングを描き始め、2013年よりペインティングをし始めました。
静止または動いている風景とその色の視覚的な見方を変化させ抽象的な形態で絵画作品を表現しています。

以下アーティストからのメッセージです。

糸島の青々とした緑地の影響を受けながら、夏色のパレットで幾何学的な線と形が描かれた絵画作品を発表します。

Emilie Lang 個展「Landscape Geometry」
日時:6/25(土)、26(日) 11時から19時まで 入場無料
※6月25日土曜日は、15時30分よりオープニングパーティーおよびアーティストトークを行います。
※レジデンス滞在中のBetty Susiarjo、Vieno James、Alexander James Romero、Ruby Silvious、Zac Grenfell、Ashley Yeo Yakkaの個展も同時開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください