Nazia Andaleeb Preemaの個展「 賛辞 Sanji From Japan with Love 愛をこめて日本から」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Nazia Andaleeb Preemaによる滞在の成果を発表する個展「 賛辞 Sanji From Japan with Love 愛をこめて日本から」を9月24日(土)、25日(日)に開催します。

Nazia Andaleeb Preema ナジア・アンダリブ・プリマは2000年にダッカ大学絵画科の修士号を取得し、多作で高名なバングラディッシュのヴィジュアルアーティストです。パフォーマンス、ビデオ・インスタレーション、デジタルアートなどの新しい表現媒体や伝統的な表現を取り入れながら常に表現、技法、実験を探求し情熱的に制作活動しています。

1999年のアート制作時からこれまで数あるアーティス・トイン・レジデンスプログラムやワークショップに参加し、国際的な助成金も受賞しています。プリマは、様々な媒体で表現し国内外で活躍しています。バングラディッシュ、インド、スリランカ、タイ、日本、米国、英国、トルコ、モロッコ、ウズベキスタンなど18ヶ国の博覧会や、6 Asian Art Biennale(バングラディッシュ)、2 Tashkent Biennale(ウズベキスタン), Istanbul Biennale, Venice International Art Expo (2010, 2012, 2014)などの芸術祭参加、名のあるアートフェア(Art Basel Miami, Tuyup Art Fair/Istanbul, Dubai Art Festival, Dhaka Art Summit, Delhi International Art Festival)にも参加しています。

「私は絶えず私の魂と共鳴できるような人々や場所を捜しています。糸島にあるスタジオクラでは、そのような周辺との繋がりを感じられました。光、雨、緑、離れて存在する遠い山々、海岸は私の内側の精神を再生させるような影響を与えます。私は今一度私に戻り、自分の中でクリエイティブな力が沸き起こるのを感じます。ここで感じるシンプルさ、メランコリー、情熱的で異国の生活に魅了されています。」

以下アーティストからのメッセージです。

自然や人々そして自分自身を身近に感じられる、このような機会を受けて生と愛を改めてお祝います。「知らない」を理解し、「知る」に変化することで私の心が自由になっていきます。自分の内側にある何かミステリアスなものを様々な媒体を通して実際に表したいです。
本展で、日本への賛辞と私の愛を表現したいと思います。

Nazia Andaleeb Preema
個展「賛辞 Sanji -From Japan with Love 愛をこめて日本から」

日時:9/24(土)、25(日) 11時から19時まで 入場無料
※9月24日土曜日は、15時30分よりオープニングパーティーおよびアーティストトークを行います。
※レジデンス滞在中の他4名の個展も同時開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください