Anne-Sophie Guilletの個展「Komorebi」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Anne-Sophie Guilletによる滞在の成果を発表する個展「Komorebi」を9月24日(土)、25日(日)に開催します。

Anne-Sophie Guillet アンソフィー・ギュエは、ブリュッセルに拠点を置く写真に特化したフランス人ヴィジュアルアーティストです。 2013年にブリュッセル王立美術アカデミーのファイン・アーツ・写真科の修士号を取得。これまでブリュッセルをはじめ、ロサンゼルス、クラクフ(ポーランド)などで作品を発表してきました。
また、先月末2016年8月20日~8月28日まで神戸六甲にて開催された「六甲山国際写真祭 2016」のPROJECTION I / EMERGING PHOTOGRAPHERS’ SHOWCASE 2016部門に出展参加しました。

アイデンティティとその姿や形の謎を問いかける写真シリーズを展開しています。
それは彼女の人生に必須なことで、人々や自身について新たな発見の機会を与え、人々に出会うきっかけにもなります。
制作は、人々を理解するための問いを探求し続けるという彼女の思考を表現させる試みと思考の流れを追うことでもあります。

以下アーティストからのメッセージです。

世界の音は途絶えることなく続いているけれども、時間と季節によってのみ異なる変化を知ることで、ある特定の場所はまだ沈黙に近い感覚があるようです。現実に感じた繊細な体験の結果として写真とビデオをまとめた作品を制作しました。
写真は、作家が自然に対する一つの解釈として見せるイメージです。私はイメージに形と感覚や気持ちを与えようとしています。

Anne-Sophie Guillet 個展「Komorebi」
日時:9/24(土)、25(日) 11時から19時まで 入場無料
※9月24日土曜日は、15時30分よりオープニングパーティーおよびアーティストトークを行います。
※レジデンス滞在中の他4名の個展も同時開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください