Charlotte Clermont による展示「Strange Fictional Conversations While Preparing Late-Night Stir-Fry」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Charlotte Clermontによる滞在の成果を発表する展覧会を糸島国際芸術祭2016「糸島芸農」参加アーティストとして10月22日(土)、23日(日)および29日(土)、30日(日)に開催します。 Charlotte Clermont シャルロット・クレアモンは、モントリオールに拠点を置くビデオアーティストです。コンコルディア大学スタジオアーツ科学士号を2016年に修得。2015年以降、モントリオール、トロント、バンクーバー、サンフランシスコなどで作品を上映しています。 VHS、MiniDV、監視カメラ、スーパー8や16mm映像などを用いて、素材の使い方と素材の意味合いを一致させた作品を創り出します。親密さ、ミステリー、陳腐、直線性がないことなど全てが存在する様々な効果から起こる緊張を見せるために、作家自身と作品の主題の関係性の複雑さを彼女のイメージのクオリティが捉えます。 ビデオの実質性に関心があるシャルロットは、リアルタイムで操ることのできるプロジェクターと、有機的イメージのゆがみを作り出すブラウン管テレビを記録し、デジタルとアナログ・カメラを混ぜた実験的制作を行います。 以下アーティストからのメッセージです。
VHSの操作を探求しながら、シャルロット・クレアモンは自分が作成するイメージとの関係を発展させる方法を模索しています。非線形の短い動画を使い、プライベートと日常の間の緊張を表すことが多いです。このプロジェクトは、ケベック州モントリオールの実験的な音楽家のAlain LefebvreとHazy Montagne Mystique(Chittakone Baccam)との視聴覚的な共同作品となります。
Charlotte Clermont 「Strange Fictional Conversations While Preparing Late-Night Stir-Fry」 日時:10/22(土)、23(日)、29(土)、30(日) 11時から17時まで ※作品鑑賞パスポート(1000円 前売り900円 小学生以下無料)でご覧いただけます。初日22日(土)オープニングツアーを実施します。 ※レジデンス滞在中の7名の展示ほか、糸島芸農に参加している国内外の約20名アーティストの作品も二丈地区の会場でご覧いただけます。 ------- 特別映像プログラムも開催します -------- カナダ人映像アーティストRob Feulnerがキュレーションを行った映像作品集プログラム"Glitch analogique du Nord"を以下の時間で上映します。 Charlotte Clermontの作品を含むカナダのケベック州に在住する映像アーティスト達の作品をこの機会にぜひご覧ください。 10/23(日)および 30(日) 16時から17時まで *プログラム上映中、Charlotte Clermontの展示作品もご覧いただけます。 Parking Lot Attendant_Still02 「アナログ・グリッチ・アート(Analogue glitch art)」は、今日の高性能な機器を退け、代わりに今では時代遅れとなってしまったビデオや監視カメラ、ビデオミキサー、ビデオシンセサイザーなどの機器を使用し作品制作を行うムーブメントです。 ケベックは、ローファイ(画質がクリアでなく粗めの品質のような状態)好きの温床となっており、アーティストはそれぞれ異なる方法でアナログな機器に取り組んでいます。 選出された作品は、カナダのビデオアート社会の強さ、ユニークさ、先進的な制作活動を伝えることでしょう。

このカテゴリでの人気の記事: