Jordan Gowerによる展示「Without Anchor」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Jordan Gowerによる滞在の成果を発表する展覧会を糸島国際芸術祭2016「糸島芸農」参加アーティストとして10月22日(土)、23日(日)および29日(土)、30日(日)に開催します。

Jordan Gower ジョーダン・ガワーは、オーストラリアのアートスタジオJamFactoryの陶芸部門に属し、スタジオベースの活動を行う若手プロダクトデザイナーです。
陶芸技法の様々な様式を取り入れ、静けさと必然さを合わせ持つ慣習と革新の両方に触れた制作を行います。それぞれの土地特有の文化やその相互作用に興味があり、福岡と佐賀での滞在を通して現代的なグラフィックデザインを作品に反映していきます。
日本での滞在は、制作方法に磨きをかけ、可能性のあるデザインを思索し、ブランド・アイデンティティをリサーチし自国との距離自体にも影響を受けながら滞在制作を行います。

以下アーティストからのメッセージです。

普段行っている陶芸制作から時間をおき日本を探求することは、これまでの自分の制作活動の仕方を考える機会をくれました。糸島では、ゆっくりと過ごしながらこの場所や景色の動きを観察し、人に気づかれなくとも無頓着で小さなものたちを見つけたりしました。打ち寄せる波、田園に運ばれる風、 川を一列に渡る鳥の動きなど、このような細部の描写が私たちがどのように世界を見るのか気づかせてくれます。反復によって単純に起こるこれらの動きを描き取って作品に反映したいです。

Jordan Gower 「Without Anchor」
日時:10/22(土)、23(日)、29(土)、30(日) 11時から17時まで  
※作品鑑賞パスポート(1000円 前売り900円 小学生以下無料)でご覧いただけます。初日22日(土)オープニングツアーを実施します。 
※レジデンス滞在中の7名の展示ほか、糸島芸農に参加している国内外の約20名アーティストの作品も二丈地区の会場でご覧いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください