Guy Sherwinによる展示「Paper Shadows 2016」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Guy Sherwinによる滞在の成果を発表する展覧会を糸島国際芸術祭2016「糸島芸農」参加アーティストとして10月22日(土)、23日(日)および29日(土)、30日(日)に開催します。

Guy Sherwin ガイ・シャーリンは、16ミリフィルムおよび他の映像媒体を用いて実験的な映像作品を制作発表するロンドン在住のアーティストです。the London Film-Makers Co-operativeにてフィルム現像の技術指導に携わる以前は絵画を学んでいました。
フォームやパターン、光とリズムなど基本的な考えのもとに作品を制作し、映像カメラでの撮影や、カメラを使わずフィルムに直接手を加えてイメージを作り出す作品制作を行っています。
作品はギャラリーで上映されることもあれば、時には数台の映写機を使いライブパフォーマンスのような作品スタイルでの発表も行います。

パートナーで現在スタジオクラ滞在アーティストでもあるLynn Loo リン・ルーと制作活動を行うとともに、様々な国で作品上映やライブパーフォマンスツアーを行ってきました。

以下アーティストからのメッセージです。

滞在住居であるハウス2の座敷とフローリングの間に以前あった障子のためのインスタレーションです。投影されるイメージは異なる時間に日夜撮影されたものです。見る人たちに空間と時間の存在に注目を再度向けてほしいねらいがあります。これは自分の過去作品の続編でもあります。


Guy Sherwin 「Paper Shadows 2016」

日時:10/22(土)、23(日)、29(土)、30(日) 11時から17時まで  
※作品鑑賞パスポート(1000円 前売り900円 小学生以下無料)でご覧いただけます。初日22日(土)オープニングツアーを実施します。 
※レジデンス滞在中の7名の展示ほか、糸島芸農に参加している国内外の約20名アーティストの作品も二丈地区の会場でご覧いただけます。

-ガイ・シャーリンとリン・ルーはスタジオクラのAIRプログラム参加にあたり、グレイト・ブリテン・ササカワ財団より助成金を獲得しています。また、ガイ・シャーリンは渡航費の助成金をアーツ・カウンシル・イングランドより獲得しています。
unnamed      Print

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください