Guillaume Coussonのパフォーマンス「Sword combined with magic technique.」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Guillaume Coussonによる滞在の成果を発表するパフォーマンス「Sword combined with magic technique.」を開催します。

Guillaume Cousson ギオン・クソンは、サーカス、ダンス、マジック、ビジュアルアートが融合したパフォーマンスを行い、多様な身体表現を特徴とするパフォーマーです。フランス生まれ、アイルランド在住。アジア芸術と日本漫画に情熱を持ち、幼児期は絵画を学びました。
ヒップホップと現代ダンサーとして独学で訓練し、2003年にジャグリングを通してサーカスを自身の表現媒体として活動し始めました。このスキルの組み合わせから、動くオブジェクトによって作られる視覚的パターンを統合した身体表現に取り組んでいます。彼はメーカーと協力し、高度な技術を使ったショーのコンセプトを制作し、マジック技法を組み合わせライブな視覚効果を編み出しました。
2011年、ラオスとフランスのハーフであるギオンは自身のアジア人の部分であるRIUCHIというキャラクターを生み出しました。アジア芸術にインスパイアされ、サーカス、ダンス、マジック、テクノロジーが融合したRIUCHIのショーは、アイルランドのテレビ番組に紹介され、賞を獲得するなど注目をあびています。アイリッシュ・タイムズは、「想像力のある熟練したパーフォーマーと技術の興味をそそる統合」と述べています。

以下アーティストからのメッセージです。

伝統的な日本の儀式、芸術、技術を元に、ギオンは武道やマジックの技法、技術と特殊効果を組み合わせて、さまざまな可能性を探ります。
論理や重力、予想に反する主情的な旅をお見せします。ステージで見せる伝統的で現代的な動きと、その動きにうまく調和した魔法を用いたコンセプトを作り、意外で不思議な感覚を組み合わせます。
これらのコンビネーションから、伝統的な物語とサイエンス・フィクションが混在する想像上の世界に主情的な風景が浮かびあがります。

Guillaume Cousson
パフォーマンス「Sword combined with magic technique.」

日時:11月26日(土)17時~17時半頃(日没時を予定) 入場無料
場所:スタジオクラオフィス前で待ち合わせ後、松末天満宮で開催予定
※11/26(土)は、15時よりオープニングパーティー及びアーティストトークを行います。
※レジデンス滞在中の他2名の個展も同時開催します。
※11月27日(日)午後より、ギオン・クソンによるマジック・アートのワークショップ(12歳前後~、最大6名、無料)を開催予定!詳細は分かり次第ウェブサイトにて公開。

Guillaume Coussonのパフォーマンス「Sword combined with magic technique.」を開催します” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください