Silas Thomas Parryの個展「100 Yen Paradox」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Silas Thomas Parryによる滞在の成果を発表する個展「100 Yen Paradox」を11月26日(土)、27日(日)に開催します。

Silas Thomas Parry サイレス・トーマス・パリーは、スコットランドのエジンバラ在住のアーティストです。彫刻とインスタレーションに特化した作品は、物やその作用を活かしながら動きや光、音を用いて形と材料を探求しています。作品は人間以外の「その他」やサイエンスフィクションの行く末などをテーマに研究しており、生態学的変化への関心に根ざしています。

Silas Thomas Parry 個展「100 Yen Paradox」
日時:11月26日(土)、27日(日)11時~18時 入場無料
※11/26(土)は、15時よりオープニングパーティー及びアーティストトークを行います。
※レジデンス滞在中の他2名の個展も同時開催します。

Sasakawa logo CS _ Ed Council Logo

サイレスは、エジンバラ市議会と芸術や創造産業の普及・サポートを行うクリエイティブ・スコットランドが行っているエジンバラ若手芸術家奨学金プログラムの受賞者です。またスタジオクラの滞在は、グレイトブリテン・ササカワ財団の支援を受けて可能になりました。

Silas Thomas Parryの個展「100 Yen Paradox」を開催します” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください