Joanna Vymerisの個展「Between these threads of time」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Joanna Vymerisによる滞在の成果を発表する個展「Between these threads of time」を11月26日(土)、27日(日)に開催します。

Joanna Vymeris ジョアンナ・ヴィメレスは、ケンブリッジ大学芸術史学位を2016年に卒業。記憶とアイデンティティのテーマに焦点を当てたコラージュ、油絵、パフォーマンスなどの媒体を用いて制作活動を行っています。シュールレアリストのストーリー翻案を行うコンテンポラリー・サーカス「The Feathers of Daedalus Circus」の創設者およびクリエーティブディレクター。現在、美術修士号の応募を行いながらスタジオクラに滞在しています。

以下アーティストからのメッセージです。

スタジオクラでは、時間の経過に伴って異なる時代の場所を探究し、文化的および地理的変化と一貫性を探求する一連の作品を制作してきました。
電柱や電線はとても目立ちます。それらは日本の地震に対する脆弱性の象徴でもあり、糸島の変わらない景観に反した現代のビーコン(目印)なのです。制作される絵画と写真の転写技法は、ノスタルジックな感情や儚い印象を呼び起こすことでしょう。

Joanna Vymeris 個展 「Between these threads of time」
日時:11月26日(土)、27日(日)11時~18時 入場無料
※11/26(土)は15時よりオープニングパーティー及びアーティストトークを行います
※レジデンス滞在中の他2名の個展も同時開催します

Joanna Vymerisの個展「Between these threads of time」を開催します” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください