Mary-Beth Acresの個展「Dust」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Mary-Beth Acresによる滞在の成果を発表する個展「Dust」を3月25日(土)、26日(日)に開催します。

Mary-Beth Acres メリーベス・エイカスは、ニュージーランド(アオテアロア)ロトルア在住。書き言葉やドローイング、水彩画、イラストレーションを学んでいます。
ワイカト大学で政治、メディア、コミュニケーションを学んだ後、地域社会と芸術および創造力を結びつけた非営利団体「アート・ビレッジ(The Arts Village)」を運営しています。
現在は6ヶ月休暇の期間中であり、プロジェクト「Art and Sunshine」を展開しています。どのようにアートが人々をより幸せにするのかリサーチしながら日本、南アフリカ、イギリス、米国をまわっています。

以下アーティストからのメッセージです。

「Dust 塵」は、短編の散文を組み合わせた色彩豊かなミックストメディアのイラスト作品シリーズです。 作品は、小さく、気まぐれで、抽象的なものです。日常生活の素晴らしい面や奇妙でうんざりした面を賞賛する作品をお見せします。

Mary-Beth Acres 個展「Dust」
日時:3月25日(土)、26日(日)11時~18時 入場無料
※3/25(土)15時よりオープニングパーティー及びアーティストトークを行います。
※他5名のレジデンス滞在アーティストの展覧会も同時開催します。

このカテゴリでの人気の記事: