Angela Chenの個展「The spider net」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Angela Chenによる滞在の成果を発表する個展「The spider net」を3月25日(土)、26日(日)に開催します。

Angela Chen アンジェラ・チェンは、ロンドン在住のヴィジュアルアーティストです。ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーティンズ校で美術学士号を取得、現在はロイヤル・カレッジ・オブ・アーツ・ロンドン(英国王立美術大学大学院)でプリント科修士過程在学中です。
アンジェラは人々の複雑な感情と人間関係を探求することに関心があり、インスタレーション作品で表現することを試みています。作品は樹脂製の煉瓦、手作りの巨大な矢、半透明の扉など自身で作成した素材を使い、抽象的な展示方法で人々の感情を擬態化する構成を用います。

以下アーティストからのメッセージです。

様々な素材を用いて感情に焦点を当てた作品を展示します。展示スペースでは、暗闇の中で輝くクモの巣のシミュレーション作品を発表予定です。 この作品は、昔の日本文化と自然風景をテーマに、歴史のいち要素としてクモの巣を用います。クモの巣は何も語りませんが、沈黙の中で多くの物語を知っているはずです。
糸島の滞在期間中、私はいつも神社周辺や日本家屋の下にできているクモの巣の構造に興味がありました。 この美しさをより引き出し、遊び心ある形に変えて、インタラクティブなインスタレーション作品にしたいと思っています。

Angela Chen 個展「The spider net」
日時:3月25日(土)、26日(日)11時~18時 入場無料
※3/25(土)15時よりオープニングパーティー及びアーティストトークを行います。
※他5名のレジデンス滞在アーティストの展覧会も同時開催します。

このカテゴリでの人気の記事: