Madeline Lynchの個展「Curiosities」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Madeline Lynchによる滞在の成果を発表する個展「Curiosities」を4月22日(土)、23日(日)に開催します。

Madeline Lynch マデリン・リンチはアーティスト、トラベラー、ワールド・ウィーバー(世界を紡ぐ人)です。絵画、版画、コラージュ、彫刻などの様々な媒体で作品を制作します。自然、鮮やかな色、彼女が訪れる様々な文化や地域の神話に触発され制作しています。
マデリンは2009年にアメリカン大学(ワシントンD.C.) のスタジオ・アートと哲学の学士号を取得。これまでワシントン、ニューヨーク、コスタリカ、コロンビアに出展しています。またトラベル・ビジョナリー美術展「Seeds of the Anaconda アナコンダの種」(コロンビア)の共同創設者です。

以下アーティストからのメッセージです。

ゴジラと自然を愛し、マデリン・リンチは福岡の春の花に触発された瞑想的でオーガニックな形や、レトロな日本映画に見られる生き物を探求します。

Madeline Lynch 個展「Curiosities」
日時:4月22日(土)、23日(日)11時~18時 入場無料
※4/22(土)15時よりオープニングパーティー及びアーティストトークを行います。
※他10名のレジデンス滞在アーティストの展覧会も同時開催します。

このカテゴリでの人気の記事: