JP Neangの個展「Finding Home」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、JP Neangによる滞在の成果を発表する個展「Finding Home」を5月25日(木)~27日(土)に開催します。 JP Neang JP ニエンは、カリフォルニア州ベイエリアに拠点を置くアーティスト、教育者およびクリエイティブ・ディレクターです。カリフォルニア州立大学サクラメント校で美術学士を取得。 子どもたちや社会にクリエイティブな教育をワークショップなどを通してグローバルに実施、活動を行う団体Imaginary Atlasの創設者で教育者。またサンフランシスコのChildren’s Creativity MuseumにてInnovator of the Monthを受賞した経験があります。 JPは、静けさと遊び心を引き出すイメージと色のない風景画のドローイングの境界線について制作展開を続けています。 以下アーティストからのメッセージです。
「Finding Home わが家を見つける」は、ちょっとした暮らしに基づいた個人的な経験について探求するものです。それは身近な話題であり、親しい家族や友人との密な会話によく似ています。私はこの展示を通して、鑑賞者が小さいと思うものをより大きく感じられることを願っています。
JP Neang 個展「Finding Home」 展示場所:第1レジデンススタジオ 日時:5/25(木)〜5/27(土)11時~18時 入場無料 ※5/27(土)15時より展覧会パーティー及びアーティストトークを行います。 ※その他6名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: