Jesse Ngの個展「Shelters」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Jesse Ngによる滞在の成果を発表する個展「Shelters」を5月25日(木)~28日(日)に開催します。

Jesse Ng ジェシー・インは、ニューヨークのブルックリンに在住するビジュアルアーティスト。ニューヨーク大学インスティテュート・オブ・ファイン・アーツ(NYU)で2011年に美術学士号を取得以降、ニューヨークほか様々な場所で作品を発表してきました。
景観の探求と、景観を建築物や等大の物として見る解釈に関する作品を制作しています。科学的イラストレーションに魅了され、有機的なフォームと線や構造の剛性をバランスさせることによって、環境を観察可能な標本へと変化させます。彼女の作品は、私たちの環境を理解し制御する必要性を表現しながら、記憶や感情を通して無意識のうちにそれらを取り去ってしまう側面もあります。

以下アーティストからのメッセージです。

この絵画シリーズは、糸島の田園風景にある家々を遊び心のある形で分解しながら描き出したものです。建築物の構造と周囲の植物や森林との関係をデザインと機能の両方の面から観察し、分析した作品をお見せします。

Jesse Ng 個展「Shelters」
展示場所:第1レジデンススタジオ
日時:5/25(木)〜5/28(日)11時~18時 入場無料
※5/27(土)15時より展覧会パーティー及びアーティストトークを行います。
※その他6名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: