Brandon Joel FernandesとNaomi Sohの二人展「Fate」を開催します

名称未設f2定 1 レジデンスプログラム参加作家、Brandon Joel FernandesとNaomi Sohによる二人展「縁 Fate」を5月27日(土)および28日(日)に開催します。 以下アーティストからのメッセージです。
「縁 Fate」とは、住んでいる場所が異なる2人が偶然に出会った縁について描きます。それぞれが自分の旅をしているにもかかわらずその途中で巡り合う、人がどのように人とつながるかを描いた作品を本展で発表します。
Brandon Joel Fernandes ブランドン・ジョエル・フェルナンデス  (画像左の作品) アラブ首長国連邦のドバイ市から参加の若手メディアアーティスト。シンガポールの3dsense Media Schoolを卒業。その際にStudio Kura Awardを受賞しスタジオクラにて2015年10月にアーティスト・イン・レジデンス・プログラムに参加。今回が2度目のスタジオクラでの滞在制作となります。 主にキャラクターや環境背景のビジュアルストーリーの構成を制作し、物語は幻想的もしくは現実とのつながりを保つため少しシュールだったりします。作品の周辺環境と人のつながりや視聴者とのつながりを表現することを意識し、キャラクター作りは彼の重要な焦点のひとつでもあります。 Naomi Soh ナオミ・ソー (画像右の作品) シンガポール在住のアーティスト。3dsense Media School卒業、ブランドンと同じStudio Kura Awardを受賞しスタジオクラにて2015年1月にアーティスト・イン・レジデンス・プログラムに参加しました。今回が2度目のスタジオクラでの滞在制作となります。 ハンドル名「Naoxy」として知られているナオミは、すべての人にそれぞれの物語があり、すべての物語を伝える価値があると考えているため、人々に焦点をあてた作品を描くことに高い関心があります。また、彼女が行うすべての作品にポジティブな感情や感動を作り出すことを目指しています。普段は主にデジタル作品の制作を行っていますが、グラミー、インク、コピックマーカーや水彩画などの従来使われていたアナログ媒体を試すことも得意とします。 Brandon Joel Fernandes + Naomi Soh 二人展 「縁 Fate」 展示場所:スタジオクラギャラリー (米蔵スペース) 日時:5/27(土)、28(日) 11時~18 入場無料 ※5/27(土)15時より展覧会パーティー及びアーティストトークを行います。 ※その他6名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: