Rajiv Alvaresの個展「Star Wars Challenge」を開催します

Exhibithion_Star

レジデンスプログラム参加作家、Rajiv Alvaresによる滞在成果の個展「Star Wars Challenge」を6月24日(土)と25日(日)に開催します。
*先月5月27日(土)および28(日)では、滞在途中経過での展覧会を開催、今月は、本人は不在ながら滞在中に制作された全4作品の展示を行います。

Rajiv Alvares ラジーフ・アルバレスは、ビデオゲーム業界で活動するコンセプチュアル・アーティスト。インドを拠点に活動する彼は、今春シンガポールの3dsense Media Schoolを卒業しデジタルアートを学びました。
3dsense Media School在学中に、アートに関する課題は非常に面白く夢中にさせる課題の一つでした。「アートの課題はアカデミックの課題とは異なり、自身で考え挑戦する機会がありとても魅力的でした。また目標に向かってエネルギーを短期間で爆発させ、より大きなアイディアを時間内に実現させる必要がありました。」

*ラジーフ・アルバレスは、3dsense Media Schoolにて優秀な成績で卒業した学生に与えられる派遣レジデンス・プログラム「3dsense-Studio Kura Artistic Residency Award」を獲得し、スタジオクラに1ヶ月間滞在制作を行います。

以下アーティストからのメッセージです。

自身で考えた「スター・ウォーズ」の新しいキャラクターをお見せします。スター・ウォーズが好きなデジタルアーティストが背景や小道具など異なるデザインのアイディアを見せ合う「チャレンジ」という制作会社のインターネットでの企画を在学中に見つけたことがきっかけです。在学中にできなかったことをこの機会を活かし、滞在期間内で制作・完成することに挑戦します。

Rajiv Alvares 個展「Star Wars Challenge」
展示場所:第1レジデンススタジオ
日時:6月24日(土)、25日(日)[前期は5/27(土)28(日)]、 11時~18時 入場無料 
※6/24(土)15時より展覧会パーティー及びアーティストトークを行います。
※その他9名の滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: