Laura Williamsの個展「Map」を開催します

laura ffinal postcard

レジデンスプログラム参加作家、Laura Williamsによる滞在の成果を発表する個展「Map」を6月24日(土)、25日(日)に開催します。

Laura Williams ローラ・ウィリアムズは、西オーストラリアのパースに活動拠点を置く画家です。
西オーストラリア大学のファインアーツ科学士号を2006年に取得し、その後パース及びオーストラリア周辺に作品を出展しています。
水彩を主に用いた作品展開を行うローラは、自然界との関係の側面を探求するために周囲の環境から描き出します。

以下アーティストからのメッセージです。

糸島に到着してから、私は周囲の環境や植生を記録しマッピングするなど様々な方法を制作に取り入れています。

広範な山岳風景に異なる種類の野菜穀物が育つ畑や田んぼ、そして温室のある風景に到着してすぐ魅力を感じました。温室の持つ構造や形状、透明性と反射性などに魅かれ、様々な側面を持つ特徴を探求しました。

私の制作の一過程として、記録として写真を撮り、スタジオで撮影したものを題材に制作します。公園、庭園、道端や私が訪れた場所で撮影した大量の花の写真コレクションを蓄積してきました。この土地の花は見事で、旅行の記録としてだけでなく、ここに育つ植物の記録の一種として地図を制作し発表したいと思います。

Laura Williams 個展「Map」
展示場所:第1レジデンススタジオ
日時:6/24(土)、25(日) 11時~18時 入場無料
※6/24(土)15時より展覧会パーティー及びアーティストトークを行います。
※その他9名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: