Yumna Sadiq 個展「Crawlers and Stalkers」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Yumna Sadiqによる滞在の成果を発表する個展「Crawlers and Stalkers」を7月22日(土)、23日(日)に開催します。 Yumna Sadiq ユンナ・サーディックはパキスタンに拠点を置くビジュアルアーティストです。パキスタン、ラーワルピンディーの大学 National College of Arts(NCA)にて細密画を専攻、2012年に卒業しました。その後、デンマークの美術学校Funen Art Academyにて現代視覚芸術プログラムに2年間参加しました。 絵、文、演技など様々な形態での物語や話芸に関心があります。最近のプロジェクト「Doga and Doda」は、パキスタンのニーラム谷に住む子供たちと制作した「Doda」と呼ばれる神話を元に作り出したゲームです。 以下アーティストからのメッセージです。
何かが、誰かがあなたを見守っているような気持ちになるのを今までに経験したことがありますか? 田んぼの道を自転車で走ったり、宮崎駿のアニメーションを思い起こさせる魔法の景色を歩いたりすると、いつも何かに見られているような気持ちがあります。その視線は、、お地蔵様があなたを見守っているのでしょうか、それとも岩陰に隠れている小さなカニなのでしょうか?
Yumna Sadiq 個展 「Crawlers and Stalkers(這うものと忍び寄るもの)」 展示場所:確認中 日時:7/22(土)、23(日) 11時~18時 入場無料 ※7/22(土)15時30分より展覧会パーティー及びアーティストトークを開催。 ※その他4名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: