Studio Kuraニュースレター 2017年7月号
このメールの内容をブラウザで読む
Jessica Skupa 「Meet you at 3」

Studio Kura Newsletter

2017年7月12日発行

こんにちは!石川です。
今週土曜日は博多祇園山笠の追い山笠ですね。去年観に行ったアーティストが大変感動していたので今年は行ってみようかと思っています!


滞在アーティスト達5名による今月の展覧会は、彫刻、テキスタイルインスタレーション、版画、染め物、コミックなど立体と平面作品を両方堪能でき、また素材の持ち味や技法などに特化した作品をご覧いただけます!

7/22(土)、23(日)に滞在アーティストの個展&パフォーマンス開催!

- 22日(土)15時30分~アーティストトーク後に展覧会パーティーを予定。
- 展示時間は11時から18時まで、入場無料。どなたもご参加自由です!

 

キャノン茉耶

現在、米国の大学にて版画を専攻する大学生アーティスト。
個展「かみ」
作品に使用する材料の触感や特性、意味に焦点をあて、特に木と和紙での制作探究を行う。糸島の環境から影響を受けながら、色々な意味や形がある「紙」を探究した作品を発表します。
Yumna Sadiq  
パキスタンに拠点を置くビジュアルアーティスト。
個展「Crawlers and Stalkers」
展示<這うものと忍び寄るもの>は、作家が糸島での滞在で感じた何かに見られ見守られているような感覚から着想を得ています。自身のテーマに合わせて地元の人々と一緒に参加型のコミック作品を制作発表します。
Layne Farmer
米国アリゾナ州在住、現代抽象絵画の分野に特化したアーティスト。伝統的技法と今日の素材を融合させた作品を展開。
個展「Tābyuransu」
自分ではコントロールが難しい現在の世界的状況を考察し制作探求した染織とインクによる絵画をお見せします。
Marion Paquette
モントリオール在住、多分野で制作を展開するアーティスト。
個展「aménager l’aléa – to manage randomness」
親密さをテーマとした個人的世界観から生み出されます。<偶然的な物事を扱うこと>と題した本展では周辺の環境に慣れ親しみながら、パフォーマンスの要素を含むテキスタイル彫刻を発表します。
Alexandra Abbatiello
アメリカ在住の彫刻家および陶芸作家。
個展「対人関係 Interpersonal Relationships」
人々が新たに出会う人々との交流を探究し、人々の持つコニュニケーションスキルや新しいきずなを作ることができた自身の経験を彫刻作品で表現します。

夏のイベント『いとしまサマーアート2017』8/27(日)に開催します!

ビンの中に、子どもたちが考える小さな世界をつくる『手のひらサイズの小さな世界』を深江海水浴場にて行います!制作後はそうめん流しやバーベキューも!
糸島教室の生徒さんはもちろん、分校のお子さんもこの機会に糸島に遊びにきませんか?

また来月の子ども絵画造形教室のカリキュラムはこちら
夏休み期間中、糸島教室は毎日実施しております。

 


松崎先生がお絵かきソフトを作るワークショップと特別講演を行います!

来月8月9日(水)に福岡市舞鶴小・中学校で開催する九州色彩教育研究会イベントにて「地域とアートの可能性」というテーマで代表の松崎が講演します。プログラミングのワークショップも実施予定。他にも多数の魅力的なワークショップが開催されます。詳しくはこちらをご覧ください(九州色彩教育講習会FBページ)。

 

 

コワーキングスペース始めました

世界中から来るアーティスト達やアート作品に囲まれながら仕事をしてみませんか?創造力を必要とするお仕事や普段とは違う環境に身を置きたい時などにぜひご利用ください!レーザーカッター、3dプリンターなども利用可能。その他料金など詳細はこちら

 

第2レジデンスに新たなスタジオが完成しました!

約2ヶ月をかけて、代表の松崎と地元の大工の方、そして先月の滞在アーティスト達の協力で明るい開放感あふれるスタジオが完成しました!第2レジデンスには既に3つのスタジオがありますが、滞在住居の部屋数にあわせて今回のスタジオを作りました。スタジオ・展示・ミーティング・読書と色々な用途に合わせて使えそうです!

 

大人の絵画教室
大手門校の生徒さんの作品。瑞々しい質感と明暗による立体感が本物のようです。
電子工作教室
あっ君のゲーム。超大作になりました!第2ステージから難しいけれど何度も挑戦したくなります!
こども絵画造形教室
今月前半は「アナログアニメーション、長い絵」。久留米教室の児童emaちゃんによる作品を動画でご覧いただけます、ナレーションも素敵です。後半のレッスンは『土粘土を使ったうつわ、鉢』。カリキュラム後半の夏休み期間は、糸島教室は毎日実施しております。

6/24(土)25(日)レジデンス参加アーティスト成果展の様子
先月の成果展では9ヶ国11名のアーティストが作品発表し、日英で作品説明する作家やアーティストの奥さんが通訳くださったり、参加者の差し入れ、神社でのパフォーマンスとアットホームで内容盛りだくさんなオープニングパーティとなりました!

このカテゴリでの人気の記事: