Ann Mcginley 個展「indelible green」を開催します



レジデンスプログラム参加作家、Ann Mcginleyによる滞在の成果を発表する個展「indelible green」を8月26日(土)、27日(日)に開催します。

Ann McGinley アン・マッキンリーはメルボルン在住のアーティストです。
メルボルン大学ビクトリアン・カレッジ・オブ・ザ・アーツ校にて現代美術の修士過程を修了。キャンバス、ボード、紙に水彩やインク、アクリル、オイル、エアロゾルなどの異なる素材や技法を用いた作品制作に専念してきました。作品は始まりや終わりがなく、風景と精神の交わりを探求しています。

過去2年間、現代の絵画媒体として日本水彩をキャンバスに使用してきました。キャンバスに描かれる水彩の染みや滴りは、風景画の感情や効果を示す比喩表現として用いられています。

本展について:
アン・マッキンリーの大型絵画は、一貴山の青々とした緑から影響を受けた作品です。ミクストメディア、主に水彩を使った作品は、スタジオクラ周辺の環境を探求し反映させたものです。
ゆるやかな筆使いと線を用いて、一貴山の丁寧に耕された田んぼやビニールハウスの向こうに密接する樹木を囲む山々の浸食を抽象的に表現します。
オーストラリア南部の干ばつに見舞われる乾燥した地域から来日したアンは、本展「indelible green いつまでも残る、消えることのない緑」で複数の緑の色合いを楽しみながら作品制作を行っています。

Ann Mcginley 個展「indelible green」

日時:8/26(土)、27(日) 11時から18時まで 入場無料
※8月26(土)16時30分より展覧会パーティー及びアーティストトークを開催。
※その他4名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。



---------------------------
展示の様子

_DSC1589


_DSC1704 


_DSC1708 


展覧会オープニングパーティの様子はこちらよりご覧ください

このカテゴリでの人気の記事: