Stina Laveniusの個展「Group activity」を開催します



レジデンスプログラム参加作家、Stina Laveniusによる滞在の成果を発表する個展「Group activity」を9月23日(土)、24日(日)に開催します。

Stina Laveniusスティナ・ラベニウスはイメージメーカーです。グラフィックデザインを学んだ背景から、テキストとイメージは作品に見られる視覚的言語の重要な要素となります。彼女のプロジェクトは、人類学や心理学、グループのダイナミクス、ジェンダーの役割やアイデンティティーなどの社会現象の好奇心が原動力となっています。
ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校グラフィック・デザイン科学士号を2015年に取得。ストックホルムでフリーランスで1年間働きながら、様々なアーティスト・イン・レジデンスを経験した後、今春にThe College of Printmaking Arts, Stockholm(ストックホルム)にて版画と製本のコースを卒業。これまでストックホルム、ロンドン、ニューヨーク、日本で作品発表してきました。

以下アーティストからのメッセージです。
他の人々と一緒にアクティビティに参加している人々の様子を観察し描きます。

_DSC1784

Stina Lavenius 個展「Group activity」

日時:9/23(土)、24(日) 11時から18時30分まで 入場無料
※9月23(土)15時30分より展覧会パーティー及びアーティストトークを開催。
※その他4名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。


--------------------------- 展示の様子

_DSC2094

Photo

Photo 展覧会オープニングパーティの様子はこちらよりご覧ください

---------------------------

_DSC1870
2017年9月16日に行われた「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2017 in 福岡」筑前前原商店街スクリーン3での展示
その他の設営風景の様子はこちらよりご覧ください。

このカテゴリでの人気の記事: