Ollanskiの個展「PROTOTYPE」を開催します



レジデンスプログラム参加作家、Ollanskiによる滞在の成果を発表する個展「PROTOTYPE」を9月23日(土)、24日(日)に開催します。

Ollanski オランスキーは紙に特化した作品制作を行うエンジニア、アートディレクター、クリエイティブディレクター、ディレクター、イラストレーター。ベルリン在住。 紙工芸の情熱を追求するため、ベルリンのMax Planck Instituteで分子神経生物学科博士過程を2008年に中退。それ以降、Ferrero、PlayStation、Pepsi、IBMなどの象徴的ブランドの写真広告やアニメーション広告のための紙オブジェクトの制作を担当しました。
NYLON(米国)、brandeins(GER)、Ud&Se(DK)などの出版物に掲載され、これまで31ものデザインやイラストレーション、モーションデザイン賞とノミネートを受賞しています。

以下アーティストからのメッセージです。
PROTOTYPEは、2017年9月にスタジオクラで制作された紙アーティストのオワンスキーによる新作展覧会です。 工作材料を用いて神話、色彩、90年代のR&Bと日本のアーバニズムが混ざり合う物語を扱う新しいアプローチでの作品をお見せします。

_DSC1800

Ollanski 個展「PROTOTYPE」

日時:9/23(土)、24(日) 11時から18時30分まで 入場無料
※9月23(土)15時30分より展覧会パーティー及びアーティストトークを開催。
※その他4名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: