Nancy Yoshiiの個展「COMING HOME」を開催します



レジデンスプログラム参加作家、Nancy Yoshiiによる滞在の成果を発表する個展「COMING HOME」を10月26日(木)~28日(土)に開催します。

Nancy Yoshii ナンシー・ヨシイは、コラージュやデジタル写真、ジュエリー、繊維やファウンドオブジェクト彫刻、ミクストメディアを扱う工芸家。30年間にわたり陶芸家として活躍後、現在はコラージュやミクストメディアなどを用いた色彩や柄、構図の世界での制作を探求しています。
最近の作品は、抽象的でも造形的でも多くの素材で構成されています。 「面白みのあるゴミ」の収集家であるナンシーは、廃棄物に新たな価値を生み出し作り変えるUpcycling(アップサイクル)を作品制作に取り入れています。 環境や政治の問題から、植物の影響、純粋な抽象まで、テーマはさまざまです。 日本の美学が垣間見る作品は、最近ではインド旅行での大きなインパクトが作品に加えられています。ニューヨークの首都圏周辺で個展やグループ展に参加。正式な美術教育を受けていませんが、非営利芸術機関のthe Long Island Craft Guildの工芸作家達より37年間の教育的サポートを受けています。

以下アーティストからのメッセージです。
最後の訪問から数年後に再度、日本に戻って来ることは素晴らしいことです。
福岡で十代から二十代前半まで過ごした私は、伝統的で商業的な日本の包装の材料に長い間興味を持っています。美学、紙類、布地、グラフィックス、包装、包装技術など...私はすべて高い関心があり好きなものです。
捨てられた材料(いわゆるゴミ!)をリサイクルまたはアップサイクリングするための私の情熱や、日本食品に関する懐かしい幼少時代の思い出、そして私の基本的な好き嫌いのある食べ物、人生や喜びを組み合せています!
それらの要素をすべて取り入れたミクストメディアコラージュです!


Nancy Yoshii 個展「COMING HOME」

日時:10/26(木)〜10/28(土) 11時から18時30分まで 入場無料
※10月26(土)15時30分よりクロージングパーティー及びアーティストトークを開催。
※その他5名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: