Michelle Belgiornoの個展「A Thousand Stitches of Hope 希望の千人針」を開催します



レジデンスプログラム参加作家、Michelle Belgiornoによる滞在の成果を発表する個展「A Thousand Stitches of Hope 希望の千人針」を10月26日(木)~28日(土)に開催します。

Michelle Belgiorno ミシェル・ベルジョーノはシドニーを拠点に活動するアーティスト。芸術学科(絵画)と日本語の学位を取得。人類の多様性に富む行動や文化を探求する作品を制作しています。
作品は直接的観察や文化的な習慣の名残や象徽によって引き出され、神話や他文学作品などを参照しています。
40年前に東京への交換留学から始まった深い結びつきを描きながら、最近では日本のはかり知れない文化に焦点を当て制作しています。近年の展示では、茶道、葬儀、千人針などの戦争の遺物を主題にした作品を発表してきました。

以下アーティストからのメッセージです。
ミシェル・ベルジョーノの作品は、日本文化に着目した油彩画やコラージュ、インスタレーションなど複数の媒体を用いて制作されてします。
今回お見せする千人針のインスタレーションは、日豪両国の多数の女性達によって縫い目が施され、第二次世界大戦以降の両国の国際的な友情の繋がりや強さの表れを示しています。結び目のある糸と縫い目は、両国の結びつきを縫い合わせる物語のメタファーとなりました。


Michelle Belgiorno 個展「A Thousand Stitches of Hope 希望の千人針」

日時:10/26(木)〜10/28(土) 11時から18時30分まで 入場無料
※10月26(土)15時30分よりクロージングパーティー及びアーティストトークを開催。
※その他5名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: