Kayleigh Gohの個展「子守唄のような優しい日々 Days Being in a Soft Lullaby」を開催します



レジデンスプログラム参加作家、Kayleigh Gohによる滞在の成果を発表する個展「子守唄のような優しい日々 Days Being in a Soft Lullaby」を10月26日(木)~28日(土)に開催します。

画家として教育を受けたKayleigh Goh ケイリー・ゴー(1993年生まれ)は、シンガポールとマレーシアの両国に拠点を置くアーティストです。
ラッセル・カレッジ・オブ・ザ・アート(シンガポール)の美術学士号を2016年取得。非営利芸術機関のVisual Arts Development Assorciation Singapore (VADA)が行う2017 Untapped Emerging: 2017年若手アーティスト部門に選ばれ、最近ではGajah Gallery(シンガポール)にて最新作を展示しました。
各々の特徴を持った地域や環境など、特定の場所が持つ心理的で詩的な意味合いに興味を持っています。場所が様々な経験をどのように構成し、異なる感情を呼び起こすことができるかを観察し、作品は彼女の日常経験を通して日常の場所で形成されます。絵の具とキャンバスの代わりに建築材料を使い、作品は時おり静かな場所について語ります。

以下アーティストからのメッセージです。
「糸島での
景色や建物、出会いは 
まるで子守唄がずっと流れているような感覚を覚えました

優しく、静かで

まるで生まれたばかりのように
旅に発ち、様々な新しい体験を経験する

まるで生まれたばかりのように
意識が芽生え
自分の個性について学ぶこと

穏やかで喜びに満ちた純真な気持ちです」
Kayleigh Goh 個展
「子守唄のような優しい日々 Days Being in a Soft Lullaby」


日時:10/26(木)〜10/28(土) 11時から18時30分まで 入場無料
※10月26(土)15時30分よりクロージングパーティー及びアーティストトークを開催。
※その他5名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: