Eswari Krishnadasの個展「Smile Silhouettes」を開催します



レジデンスプログラム参加作家、Eswari Krishnadasによる滞在の成果を発表する個展「Smile Silhouettes」を12月23日(土)、24日(日)に開催します。

シンガポール在住のEswari Krishnadas エスワリ・クリシュナダスは現在、特別教育の教師およびアートコーディネーター。 シンガポールの大学 Nanyang Academy of Fine Artsの陶芸科を専攻し美術学士号を2007年に取得。

粘土を使うことで自然に自発的に制作できると感じるエスワリは、粘土を主な媒体として扱い作品を展開しています。作品は変容する個人の個性を具現化した3次元のオーガニックな表現が多く、そのテーマは誰にとっても必然的だと考えています。

以下アーティストからのメッセージです。
作品は、私が糸島で学んだ伝染するような温かい歓迎の言葉「あなたが笑顔だと私も笑顔になる」からインスピレーションを得たものです。私たちの毎日の社会生活では、笑顔はどんな状況においても簡単に心地よい雰囲気を作り出す素晴らしい手段です。現地語でのコミュニケーションの仕方がわからない今現在の私にとっては、特に実感することです。

個展では、スタジオクラの子供たち、シンガポールのLee Kong Chian Gardensの学生、私との共同で制作された作品をお見せします。

Eswari Krishnadas 個展「Smile Silhouettes」
日時:12/23(土)、24日(日) 11時から18時00分まで 入場無料
※12月24(日)15時30分よりクロージングパーティー及びアーティストトークを開催。
※その他2名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: