Hye-Jin Kim 個展「Sky, Sea and Time」を開催します



現在レジデンスで滞在中の作家Hye-Jin Kim の滞在の成果を発表する個展「Sky, Sea and Time」を開催します。

Hye-Jin Kim ヘジン・キムは、韓国の大邱在住、抽象絵画と混合技法で作品制作する若手アーティストです。2008年にニューヨークへ渡米し、プラット・インスティテュート(絵画)美術科学士号を取得。

視覚に障害のある人々を含めた誰もが楽しめる視覚芸術を作り出すことを目標に制作しています。美しいシーンを見つけるたびに写真を撮り、多くの視覚的なイメージを用いて自身の気持ちを記述する文章/詩を書いています。そのため視覚障害のある人々でも心にシーンを思い浮かべることができます。またヘジンは点字と写真を使ったレリーフ(浮き彫り)制作も行っており、見ることができない人とできない人によって異なる魅力を伝えています。「一見すると抽象的なレリーフのように見えますが、視覚に頼らずに作品に触れると、実際の写真を思い描くことができるかもしれない」と作家は語ります。

以下アーティストからのメッセージです。
福岡に船で到着した時、初めて見たものは海でした。
糸島では、毎日海を堪能することができます。
雨、曇り、晴れの日、朝、午後、夕方...外出は至福のひとときとなり、時間と天候によって変化する空と海の景色に感動しています。

波の力強さ、曇りの海の絶望、晴れた日の青さと輝き、夕日の壮大さと穏やかさ。自然のさまざまな表情や雰囲気は、自然そのものが生きているということを見せてくれます。
そうした風景を黙って見ていると、私の感情が変化していくのを感じます。皆さんにこのような気持ちを共有する手紙を描きます。
_DSC3934

Hye-Jin Kim 個展「Sky, Sea and Time」
日時:2/24(土)、25日(日) 11時から18時00分まで 入場無料
※2月24(土)15時30分よりオープニングパーティー及びアーティストトークを開催。
※その他5名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: