Paola Germarの個展「Daijobu daijoboo: YOu oKAI YoU alREIght」を開催します



現在レジデンスで滞在中の作家、Paola Germarの滞在成果を発表する個展「Daijobu daijoboo: YOu oKAI YoU alREIght」を2月24日(土)、25日(日)に開催します。

Paola Germar ポーラ・ハーモアは、フィリピンのマニラ在住、絵画とソフトスカルプチャーに特化したアーティスト。フィリピン大学ディリマン校ファインアート科を2011年に卒業。作品はフィリピンをはじめ、韓国やシンガポールでも展示されました。

以下アーティストからのメッセージです。
見ることを意味するlookingとseeingには違いがあります。
lookingは簡単です。それは視線を向けることです。視線は前後し、思慮がありません。 シーン全体があなたの目の前で目まぐるしく変化し、形や色の不明瞭な塊が映し出されます。
あなたはこれまでの経験から自動と関連付けてぼやけている何かを解読します。風景、パーティーの"シーン"、"活発な"笑顔、"無邪気さ"と骸骨、不吉さ。
seeingは異なります。注意深く観察していて、視線は明確で焦点が合い集中しています。あらゆるシーンが部分的に少しずつ分析され、最初の考えとは異なる細部を発見します。風景、"にぎやかな"パーティー、"穏やかな"笑顔、"不吉な"骸骨、純潔さ。
細部だけではなく、シーン全体を見て気付くこともできますし、シーンから必要な情報を得ることもできます。
Photo

Paola Germar 個展「Daijobu daijoboo: YOu oKAI YoU alREIght」
日時:2/24(土)、25日(日) 11時から18時まで 入場無料
※2月24(土)15時30分よりオープニングパーティー及びアーティストトークを開催。
※他5名のレジデンス滞在作家の展覧会はページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: