Gabrielle Kroese の個展「I’ll make you a cherry blossom necklace」を開催します



現在レジデンスで滞在中の作家、Gabrielle Kroeseの滞在成果を発表する個展「I’ll make you a cherry blossom necklace」を4月21日(土)、22日(日)に開催します。

Gabrielle Kroese ガブリエル・クロッサは、オランダに拠点を置くビジュアルアーティスト。 ミネベア美術アカデミー(オランダのグローニンゲン)美術学士号を取得。 主に絵画、ドローイング、コラージュに特化した作品制作を行い、作品はいくつかの賞でノミネートされ、これまでオランダとドイツで発表されました。
ガブリエルは、毎日の中で垣間見る様々な視覚的情報を選択し、写真を用いて新しい物語を作りだします。

以下アーティストからのメッセージです。
「I’ll make you a cherry blossom necklace あなたに桜のネックレスを作ります」は、写真と色を組み合わせた展示です。
色の配色パターンは和田三造の「配色総鑑」から無作為に選択し作品に取り入れています。
配色パターンと写真の組み合わせがどのようにお互いを補強し、影響しあい、刺激し合うのか探求しています。

Gabrielle Kroese 個展「I’ll make you a cherry blossom necklace」
日時:4/21(土)、22(日) 11時から18時まで 入場無料
※4月22(日)15時30分よりクロージングパーティー及びアーティストトークを開催。
※他のレジデンス滞在作家の展覧会はページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: