Ebony Ibrahim 個展「Connected 」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中の作家、Ebony Ibrahimの滞在成果を発表する個展「Connected」を6月23日(土)、24日(日)に開催します。

Ebony Ibrahim エボニー・イブラハムはアニメーター兼マルチメディアアーティスト。 現在、ニューヨーク州のプラット・インスティテュートで3Dアニメーションを学び、2019年4月までに完成予定のプロジェクト映画に取り組んでいます。

作品はある特定の場所に以前訪れた人々がもっているかもしれないノスタルジックな記憶を探求しています。またモダンカルチャーに関するテーマにも関心があり、様々なアニメーションスタイルやメディアなど表現方法を模索しています。

以下アーティストからのメッセージです。

日本では、多くの人がバランスの取れたライフスタイルを維持するように努力し、また地域の人々と密な関係を保つことを心がけているように感じました。
ここでは忙しい日は友人に会い気持ちのバランスを取り、昔からの伝統と自然が現代社会でも織り込まれ、甘いスイーツにも砂糖だけでなく塩味も同時に味わえるお菓子があります。日本で感じられたバランスや繋がりをテーマにした作品を発表したいと思います。
Ebony Ibrahim 個展 「Connected」
日時:6/23(土)、24(日) 11時から18時まで 入場無料
※6月23(土)15時30分よりオープニングパーティー及びアーティストトークを開催。
※他のレジデンス滞在作家の展覧会はページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: