Lindi Shi 個展「再•度 Re: told」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中の作家、Lindi Shiの滞在成果を発表する個展「再•度 Re: told」を7月26日(木)~28日(土)に開催します。

Lindi Shiリンディ・イシ (石 琳迪) は、版画とブックアートに特化した制作を行っています。 中国生まれ、2013年より米国に在住し、ウィスコンシン大学のマディソン・アート・デパートメントで美術と数学の学士号を取得。 スタジオクラでの滞在制作後、ロードアイランド州の美術大学ロードアイランド・スクール・オブ・デザインで修士課程に進みます。
リンディは、私たちが誰であるかを記憶や思い出によって明らかになると信じています。自身の体験と民話をテーマに作品を制作し、おもに家族や友人、誰かから聞いた話からインスピレーションを受けています。 彼女の目標は、観客が展覧会の一部となるインタラクティブな作品を作り出すことです。

以下アーティストからのメッセージです。

何が物語を作り、展覧会を作るのでしょう?
参加型の本展覧会は、観客が1つの版画作品を見て感じたことや考えた物語を作家に伝え、その観客の新しいイメージや物語などのフィードバックから作家が新たに作品を制作し展示を繰り返す継続的なプロジョクトです。
この展覧会は、完成された作品ではなく、アーティスト、作品、そして観客による無限のコミュニケーションを生み出します。
Lindi Shi 石 琳迪 個展  「再•度 Re: told」
日時:7/26(木)~28(土) 11時から18時まで 入場無料

※7月28(土)15時30分よりクロージングパーティー及びアーティストトークを開催。
※他のレジデンス滞在作家の展覧会はページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: