Fiona Templeton 個展「a walk in Shiraito」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中の作家、Fiona Templetonの滞在成果を発表する個展「a walk in Shiraito」を8月25日(土)、26日(日)に開催します。

Fiona Templeton フィオナ・テンプルトンはパフォーマンス、インスタレーション、そしてライティングに特化した作品を制作しています。スコットランド出身、現在はニューヨークに在住しパフォーマンスグループ「The Relationship」のディレクターを務めています。 2017年、ロンドンのギャラリーRaven Rowにて、「Theatre of Mistakes」ほか初期作品の回顧展を開催しました。
彼女は時間や空間、言語、そして創造と観覧の様々な段階での参加者との関係を素材として用います。受賞した「YOU-The City:マンハッタンでの聴衆のための親密な演劇」、フランスのリール市民の夢を再現した「L’Ile」のようにパフォーマンスは時に大規模なものでもあります。また、関係や知覚について興味にも関心を持ちはじめ、テーマとして作品に取り入れていきます。

以下アーティストからのメッセージです。

小さな空間で行われる観客のための旅。
近くの白糸の滝に触発され、白い糸(白糸)を使用します。また福島県会津市にある国の重要文化財である「さざえ堂」正式名称:円通三匝堂(えんつうさんそうどう)からも触発されたインスタレーションおよびパフォーマンスを松末天満宮のお宮にて発表します。
Fiona Templeton 個展「a walk in Shiraito」
日時:8/25(土)、26(日) 11時から18時まで 入場無料

※8月25(土)17時~オープニングパーティー及びアーティストトークを開催。
※他のレジデンス滞在作家の展覧会はページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: