Carol Swain 個展「Seeing Again, Making Again, Breathing Again」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中の作家、Carol Swainの滞在成果を発表する個展「Seeing Again, Making Again, Breathing Again」を8月25日(土)、26日(日)に開催します。

Carol Swainキャロル・スウェインは、ビクトリア州北西部の小さな田舎町キャッスルメインに在住するビジュアルアーティストです。メルボルンのビクトリア・カレッジ・オブ・ザ・アートで現代美術の修士号を2012年に取得。 2011年にビクトリアン・カレッジ・オブ・ザ・アートのPost Graduate ShowにてLangridge Oil Painting Awardを受賞。作品は、メルボルンとキャッスルメインの様々なアーティストスペースやギャラリーでグループ展および個展で作品を発表しています。
作品は自然環境における抽象的な形を探求し、色の微妙なニュアンスや、空間や形に色がどのように影響するか表現しています。水平や遠近で見る視点でなく、彼女の想像力のレンズに映る風景を体感し表現します。

以下アーティストからのメッセージです。

場所は、様々で多様な見方を提供してくれます。見て呼吸を吸って、解釈しながら呼吸を吐きます。息を吸って制作し、息を吐いて印や色を足して、再び息を吸うのです。
Carol Swain 個展「Seeing Again, Making Again, Breathing Again」
日時:8/25(土)、26(日) 11時から18時まで 入場無料

※8月25(土)17時~オープニングパーティー及びアーティストトークを開催。
※他のレジデンス滞在作家の展覧会はページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: