Caitlin Bowe 個展「keep me far from harm and fault」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中の作家、Caitlin Boweの滞在成果を発表する個展「keep me far from harm and fault」を9月22日(土)~24日(月・祝)に開催します。

Caitlin Bowe ケイトリン・ボウは南オーストラリアのアデレード在住の若手アーティスト、主に彫刻の分野で創作活動を行っています。 アデレードの芸術大学Adelaide Central School of Artで2017年に学士号を取得し、第一級優等学位で卒業。

ボウの作品は、神話的な物語とビクトリア時代のモーニング(Mourning 喪に服す習慣や服装)の美を通して個人的なトラウマを表現しています。神話的なシンボルが微かに個人的および文化的な意味を作り出すために使用されるように、鋳造技術やテキスタイル技術を用いることで身体的な恐怖はひろがり、誇張されています。彼女のトラウマと関わる物語のテーマを見つけることによって、これらのテーマを融合させ、より大きな文化的文脈の中で自身を位置づけていきます。

以下アーティストからのメッセージです。

日本に滞在中、私は信念と保護(守られること)の象徴を神社やお寺などで見つけ考察してきました。特定のイメージや物、儀式によって、私たちがコントロールできない物事から身を守り、無事に過ごすことができます。
守られることの意味や信念をテーマに、自身の民族的背景であるケルト遺産の象徴と日本の象徴するイメージを組み合わせた立体彫刻作品をお見せします。
Caitlin Bowe 個展「keep me far from harm and fault」
日時:9/22(土)~24(月・祝) 11時から18時まで 入場無料

※9月22(土)17時~オープニングパーティー及びアーティストトークを開催。
※他のレジデンス滞在作家の展覧会はページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: