Debbie Donnelly 個展「Moving Continents series #2」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中の作家、Debbie Donnellyの滞在成果を発表する個展「Moving Continents series #2」を9月22日(土)~24日(月・祝)に開催します。

Debbie Donnelly デビー・ドーネリーは、ヴィクトリア大学ウェリントン教育学部修士号を取得、Te Auaha Whitireia NZ Institute for Creativityのポスト・グラジュエイト過程を修了し、応用美術を専門に講義を行う指導者およびアートテキスタイルのスペシャリストです。
2018年のニュージーランド日本交換プログラム、Creative NZおよびアジア・ニュージーランド財団の助成金受賞者となり、文化的交流を体験する機会と刺激を得ることができました。文化的アイデンティティーの解釈に着目した新しい作品は、移住や状況的依存性を交差しています。
学際的なアーティストであるドーネリーは、オートエスノグラフィー(auto-ethnography)を作品に用いており、社会的および環境的な状況において他者といる際の自己の状況(的依存性)を分析した自伝的な省察および著述を扱います。

以下アーティストからのメッセージです。

糸島で滞在制作を行う前に、日本人である母の家族「世嗣 よつぎ」一家の歴史や自身のルーツをたどり、広島県の竹原市や呉市などの場所を巡りました。
こうした自身のルーツを巡り、それを作品表現する一連の経験は、生活環境や25年から75年の間に失われ新たに築いた家族の絆の強さが明らかになりました。 日本にいる家族のつながり、そしてニュージーランドに移住してきた話は、新しい世代の間で高い関心があります。
中堅アーティストとなった今、日本での様々な探求を振り返り、家族や友人から提供された失われた写真や手紙、ポスターなどの歴史的な様々なモノ、今現在、そして幼少時代の思い出などを交ぜ合わせた作品をお見せします。
Debbie Donnelly 個展「Moving Continents series #2」
日時:9/22(土)~24(月・祝) 11時から18時まで 入場無料

※9月22(土)17時~オープニングパーティー及びアーティストトークを開催。
※他のレジデンス滞在作家の展覧会はページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: