Saga Unnsteinsdottir 個展「How I sleep at night.」を開催します



レジデンスプログラム参加作家、Saga Unnsteinsdottirによる滞在の成果を発表する展覧会「How I sleep at night.」糸島国際芸術祭2018「糸島芸農」参加アーティストとして10月20日(土)、21日(日)および27日(土)、28日(日)に開催します。

Saga Unnsteinsdottir サガ・ウンステェインスは、アイスランド国内外で活動する1992年生まれのアーティスト。アイスランドの大学FB Breiholt Collageビジュアルアーツ科を2012年に卒業後、シンガポールに渡りLasalle Collageファインアーツ科の学士号を2016年に取得。イラスト、ビデオ、インスタレーションなど複数の表現形態や媒体で制作を行い、多くのアイディアとコンセプトはドローイングから始まります。 ある境界の境目や、階層構造とアニミズムの考え方(または物事の本質的価値)を常に探求しています。 これまでグループ展や個展をアイスランド、シンガポール、日本などで開催してきました。

以下アーティストからのメッセージです。

本展は、私がクモの真似をした日の夜の眠りについてのインスタレーションです。
ドローイングは穏やかな夜のうちに生まれ、穏やかな夜にはドローイング制作が続くようになりました。 眠り、遊び、制作、それらはすべて一つになります。私がここで過ごしたそのような世界を捉えた作品です。


Saga Unnsteinsdottir「How I sleep at night.」
作品ジャンル: ドローイング、インスタレーション
展示会場: スタジオクラ(米蔵スペース)
日時:10/20(土)、21(日)、27(土)、28(日) 11時から17時まで  
※作品鑑賞パスポート(1000円 前売り900円 小学生以下無料)でご覧いただけます。初日20日(土)オープニングツアーを実施します。 
※レジデンス滞在中の8名の展示ほか、糸島芸農に参加している国内外の約20名アーティストの作品も二丈地区および深江地区の会場でご覧いただけます。  

このカテゴリでの人気の記事: