Elysha Rei 個展「Nanakorobi Yaoki 七転び八起き」を開催します



現在スタジオクラで滞在制作中の作家、Elysha Reiの滞在成果を発表する個展「Nanakorobi Yaoki 七転び八起き」を11月23日(金・祝)~25日(日)に開催します。

Elysha Rei エリーシャ・レイは日豪の視覚芸術家であり、二か国の各文化や各国に住んでいた経験を反映した制作に取り組んでいます。
作品は、日本のデザインに見られる美の物語と象徴を含ませた個人的かつ歴史的なアーカイブから作られ、肖像画、模様、切り紙などを用いて大きなスケールの壁画や公共のアート作品としても発表しています。
ビジュアルアート科の学士号を2008年に取得した後、クイーンズランド、メルボルン、シドニー、ダーウィンほか、ニュージーランド、タイ、米国などで作品制作、展覧会企画および開催、文化スペースの管理を行っています。

本展はオーストラリアの芸術団体Asialink による「Asialink Arts 2018 Creative Exchange」の一環として、スタジオクラでの滞在制作中に作成された新しい切り紙作品を発表します。 これらの作品は、祖先で侍だった片桐且元の鎧の模様に触発され、また自身の乳がんとの戦いをオマージュしたものです。
※スタジオクラでのAIRプログラムの参加は、クイーンズランド州政府からの支援とAsialink Artsのエクスチェンジ・プログラムにより実現しました。

Elysha Rei 
「Nanakorobi Yaoki 七転び八起き- 」

作品ジャンル: hand cut paper (kirigami)
展示会場: 第1スタジオ 
日時:11/23(金・祝)~25(日) 11時から17時まで  
アーティスト・トーク:11/23(金・祝)13:30~

※他のレジデンス滞在作家の展覧会はページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: