Carly Snoswell スタジオ開放:オープンスタジオを開催します



現在スタジオクラで滞在制作中の作家、Carly Snoswellの滞在制作を発表するスタジオ開放:オープンスタジオを11月23日(金・祝)~25日(日)に開催します。

Carly Snoswell カーリー・スノースウェルは、アデレード在住のアーティスト。ファンダムの探求、性差と骨の折れる作業を要する工芸制作を通して、あるポップカルチャー現象へのオード(ode: 叙情詩)となる工芸作品の制作を探求しています。ファンダムや趣味の工芸制作の関与によって発展するこれらの反復的で熱中しやすい工芸の制作傾向を検証し、垣間見える深い感情的なつながりを描写しながら表面的および劣等感に対する概念の探求に挑戦します。
スノースウェルはFELTspace ARIの共同ディレクターであり、これまでアデレード、メルボルン、インド、ニューヨーク、アイスランドなどのスタジオ・レジデンス・プログラムに参加しています。現在、美術学校 the South Australian School of Artにてリサーチに関する修士号を修得中。Holy Rollers Studiosのメンバー所属し、Carlcew’s Pom Pomプログラム・コーディネーターです。

反復的な行程、献身さ、ファンダムに焦点を絞ったテキスタイル(刺繍ほか)での制作探求のセレクション群をお見せします。


Carly Snoswell オープンスタジオ
作品ジャンル: テキスタイル(染織)
会場: 第2スタジオ 
日時:11/23(金・祝)~25(日) 11時から17時まで  
アーティスト・トーク:11/23(金・祝)13:30~

※他のレジデンス滞在作家の展覧会はページ左画面よりご確認ください。

このカテゴリでの人気の記事: