Clio Berta個展「ouroboros」を開催します

現在スタジオクラで滞在制作中のClio Bertaの滞在成果を発表する個展ouroborosを3月23(土)および24日(日)に開催します。

Clio Bertaクリオ・ヴォルダは、メイン州カムデンとアリゾナ州ツーソンの二拠点で活動するパフォーマンスアーティスト、作曲家、マルチメディア・イベントプロデューサーです。彼女の多次元的作品は、現実と虚構の間の空間を照らし、定義が難しい新たな領域を生み出すことを目的としています。視聴者を虚構の現実に没頭させることにより、現実の解釈を一時的に変えることを目指しています。

マサチューセッツ州ボストンのマサチューセッツ芸術大学で相互メディア学科の美術学士号を取得、現在は芸術教育、映画制作、商業作曲と多方面に活動しています。これまでAsymmetrick Arts(メイン州ロックランド)、マサチューセッツ芸術大学、Burren College of Art(アイルランド、バリーボーン)、Hotel Congress(アリゾナ州ツーソン)などで作品発表および上演を行いました。

以下アーティストからのメッセージです。 

神聖な明るさ: 世界を照らす光のために全世界が存在します

神聖な闇:物質を構成している光を分解しなさい、あなたはその背後に存在する無を垣間見るでしょう

Clio Berta「ouroboros」
作品ジャンル: イラストレーション、書物、プロジェクション映像、刺繍作品

日時:3/23(土)、24(日) 11時から18時30分まで  
アーティスト・トーク:3/24(土)15:00~

※他のレジデンス滞在作家の展覧会はページ左画面よりご確認ください。