石釜作り三日目

今日は夕方から石釜つくり、まずは粘土を採掘しに山へ。粘土っぽい赤土を大量にゲット。その後石灰と拾ってきた干し草を混ぜ土を発酵させます。そのご石を取りに山へ。腰が完全にやられました。石の量も十分ではないのですが、力尽き今日は終了。果てしなく続きそうです。。 石窯作りに挑戦 山中で粘土採掘。土砂崩れがおきませんように。。 石窯作りに挑戦 江口くんに交代 石窯作りに挑戦 だいぶつかれてきた。。 石窯作りに挑戦 石を敷き詰めていきます。 石窯作りに挑戦 わらを拾い集めました。 石窯作りに挑戦 石灰とわらをまぜ粘土をこねくりまわします。

土台つくり

土台を作るため石を敷き詰めましたが、もともと畑で土がやわく、硬い土台ができません。。重い木で重い木で地面をたたいていくとどんどん地面が下がっていきます。しかも逆にぶわぶわしてきました。腰がいたかー! DSC_0267.jpg DSC_0268.jpg DSC_0281.jpg DSC_0290.jpg こんな感じで2回目の石釜作り終了です。これおわらんばい。。

手作り石釜に挑戦

立ち読みで見た「イェンスの畑のある週末」で手作り石釜を見て以来脳裏から離れなくなってしまった私。「おお、これあったらピザもいいし、ちびっこ教室で作った粘土やけるじゃん!」って。一ヶ月くらい悶々としていたんですがついに重い腰を上げ石釜作り始動しました。まずは場所探しから。田舎なので場所は開拓すれば見つかります。畑の横の草木を切り倒し、Studio Kuraの駐車場と石釜を作る場所を作ることに。 kama.jpg 場所はこんな感じです。草がぼうぼうです。 kama2.jpg 草を刈り、その後火責めで場所作り。あまりの煙で後ろにある鶏小屋では、ご近所の鶏が燻製寸前に。。ごめんなさい。 とりあえず、初回は場所作りで終了です。いつかできればいいのでボチボチ作って行く予定です。
イェンスの畑のある週末―小田原-江之浦でかなえるコロニヘーヴのある暮らし (エイムック 1593)イェンスの畑のある週末―小田原-江之浦でかなえるコロニヘーヴのある暮らし (エイムック 1593)
(2008/08)
イェンス・イェンセン

商品詳細を見る

でっかいキュウリとったどー!

畑部の畑から超巨大キュウリがとれました!30cmオーバーの大物です!これ冷やしてかじったらうまかろうねー。最近はミニトマトもザックザックの大収穫でビタミンCがオーバー気味な私。しかし自分で作ったものは収穫のときのうれしさは格別ですね。もう野菜は食べ残さんよ。 IMG_8420.jpg IMG_8438.jpg とまと

畑部最初の一歩

畑部トマト おはようございます。先日ついに私トマトの苗をたった3つですが、蔵の横に植えました。畑部記念すべき最初の一歩です。企画倒れか?と思われていた畑部もついに指導開始!徐々に数もふやしていきたいなー。家庭菜園レベルですが、いいんです。始めることが大事なんです。秋にはオクトーバーフェストするばい!!

4月は伊都郷土美術館でStudio Kuraのグループ展があります。

伊都郷土美術館 こんばんは、最近は桜が満開できれいですね。花見て一杯と行きたいものですね!所で4月14日(火)から19日(日)まで前原にある伊都郷土美術館でStudio Kuraの活動を紹介するグループ展を行います。最初は来蔵(予定も含め)作家のファイルを置いたり、今までの活動を紹介しようと思っていたんですが、作家さん達に聞いたら皆小作品を日本に送ってくれるとのことで、おもしろい展示になると思います。ありがとう皆!!どんな作家が来るのか気になる人はぜひ見に来てくださいね。今年も元気ですごい人たちばかりです!!!なんと7カ国の作家(私、日本人も含め)の展覧会!!お時間があれば見に来てください。これから展覧会が始まるまでちょくちょく作家の紹介や準備の様子などを紹介していくと思います。

Studio Kura「畑部」創部!

hatake Studio Kuraの前にある畑を耕し野菜や果物を収穫します。秋には収穫祭オクトーバーフェストも企画予定!現在部員募集中。一緒に畑を耕しませんか?近日ビニールハウスもゲット予定!これを作ればいいちゃない?私はこれが作りたい!などアイデアがあればぜひ!今日はフクビ時代からの盟友ちえさんから「コーヒーがいいちゃない!」。さおりさんからは「蜂をかって蜂蜜を!!」と熱いアイデアが出ています。いやーStudio Kuraの前がコーヒー園、蜂蜜畑になるのが楽しみですね。