墨ドローイングに挑戦!Shih Yun Yeoと絵を描こう!

Studio Kuraに9月から滞在するShih Yun Yeoが宮崎市のみやざきアートセンターで9月11日(土)10時半〜のワークショップを行います。宮崎在住の方のご参加を心よりお待ちしています! 主催:Studio Kura 協賛:宮崎県シンガポール親善交流協会 日時:9月11日 10時30分から12時30分まで 場所:みやざきアートセンター 宮崎市橘通西3丁目3番27号 アートセンタービル3F 定員20名(定員になり次第締め切ります) 連絡先:092-325-1773 メール:mail@studiokura.info

ワークショップの打ち合わせで宮崎に。そしてサーフィンをやってみた。

来月、宮崎で行うワークショップの打ち合わせに宮崎にいってきました。9月11日に今度の来蔵アーティストShih Yun Yeoのワークショップを宮崎アートセンターで行ないます。世界中で精力的に活動を続ける作家のワークショップ。宮崎県人の人はみのがせませんよ!近日中に詳細をアップします。 その後、宮崎在住のドイツ人Saschaがサーフボードを貸してくれたので、私もサーフィンやってみました。いやー前日バランスボードで練習?していた甲斐もあり、ボードの上に乗れたっす!ほとんど停止寸前の時にちょっとだけ。楽しい!やばい!はまりそう!運動不足+無呼吸症候群で常時体がダルイ私にはぴったりのスポーツなのでは?なんて思っていたら30分後には疲れはてて砂浜で寝ていました。。 写真は前日飲みながらバランスボードで遊んでいる様子。全身運動でたのしいっす。 ギックリ腰にはハード過ぎでした。

東京のレジデンス「遊工房」にいってきました。

暑い夜が続きますね。Studio Kuraに17日まで滞在していたkYraさんも目的地の中国へ向けて旅立っていきました。そのkYraのパートナーであるMartjinが東京で滞在していたart space「遊工房」を先日訪れました。http://www.youkobo.co.jp/ 元診療所だった建物がモダンなアートスペースになっています。三名のアーティストまで受け入れ可能とのこと。作家のためのスタジオは窓が大きくてとても開放的です。現在まで約20カ国から150名の作家がレジデンスで滞在したとのこと。また入ってすぐのギャラリースペースでは国内の若手作家の発表の場になっています。私設ということでStudio Kuraに近い物を想像していましたが、レベルが違いすぎました。Kuraにとっての方向性が少し見えたような気がします。村田さん、お忙しい中貴重なお時間をとっていただきありがとうございました。お話が聞けてすごく勉強になりました。Res Artis会員になりますね! 遊工房にて オーナの村田ご夫妻はとっても気さくで素敵な方でした。 お話ありがとうございました! 中庭

kYraの展覧会、つかのまのとしょかん今日が最終日です。来てね。

台風の影響で石釜のアーチの部分の大事な石がボロッと落ちていてショックな松崎です。今度9月にあるイベントまであの釜が持ちこたえれるか?もう一度台風が直撃すればノックアウトは確実な情勢です。 さて現在Studio Kuraで開催中のkYraの展覧会「Studies in Serial Beauty. Culture.and the Quantative System」、そして同時開催中の「つかのまのとしょかん」も今日が最終日です。まだ見に来られておらず、今日幸運にも休みの方はぜひいらしてください。お待ちしております。 先日あった有田桃子さんによる朗読会。すばらしかったです!宮沢賢治著「烏の北斗七星」を読んでいただきました。日本語はこんなに美しいものかと思いました。有田さんのブログにも朗読会のことが描かれていますので、見てみてください。有田桃子さん、素晴らしい朗読をしていただきありがとうございました。 http://rilkedeco.tumblr.com/post/926060278

kYraの展覧会開催中です。

先日のオープニングでは多くの方に足を運んでいただきありがとうございました。8月12日までやっていますので、まだ見られてない方はぜひ見てやってください。期間中も作品は絶えず増殖していっております。風景を創りだしてきたオランダの風土が彼女に影響を与えているのでしょうか?ワビとかサビとか知りませんっていう感じがいいっすね。日本人はこういう作品を作る人ってあんまりいないです。一度見ていただきたいです。 またオープニング当日のミワサチコさんのライブめちゃめちゃよかったです。生声演奏を聞いておりますと、日々の疲れがいやされました。ミワさんありがとうございました。

Studies in Serial Beauty. Culture.and the Quantative System

Studio Kuraでは、8月7日(土)より12日まで現在レジデンスで滞在中の作家kYra Storm van Leeuwen(オランダ)の滞在の成果を発表する展覧会『Studies in Serial Beauty. Culture.and the Quantative System』を開催します。 kYra Storm van Leeuwenはアムステルダムを拠点に活動する作家で、日本ではこれが初めての展覧会となっています。7日土曜日18時ころよりささやかなオープニングパーティーを開催いたします。又同日19時からは同時開催中のイベントつかのまのとしょかんの関連イベントでみわさちこさんによるライブも開催されます。お時間がある方はぜひいらしてください。 タイトル:Studies in Serial Beauty. Culture.and the Quantative System 日時:8月7日~8月12日 11時から19時まで 場所:Studio Kura 福岡県糸島市二丈松末586 [電車]JR筑肥線一貴山駅より徒歩15分 (駅からの送迎あり) [車]福岡前原有料道路 前原ICより10分 連絡先:092-325-1773 メール:mail@studiokura.info

明日kYraさんの旦那Martijn Tellingaがテトラでライブ

明日kYraさんの旦那Martijn Tellingaがテトラでライブします。僕も行きます。お時間がある方はぜひ! 場所...テトラ(福岡市博多区須崎町 2-15) 期日…2010年07月31日(土) 時間…19:30 open / 20:00 start 料金…1,000円(1ドリンク付き) マルタイン・テリンガ(Martijn Tellinga, 1974, オランダ) 作曲家(メディア、アコースティックインスタレーション、電子音楽)。 建築的、空間的な作曲技法を用いながら、作曲家また演奏家としての自発的なサウンドの実践を探究を通じ、芸術的作風を構築することを目指す。 オランダ王立ハーグ音楽院ソノロジー科修士課程修了。 作品を20カ国以上で演奏、展示される。 これまでに共演したアーティスト Dextro (グラフィックデザイナー、オーストリア) Sami Kallinen (フィルム製作、ジャーナリスト、フィンランド) Jan Robert Leegte (建築家、オランダ) James Beckett (ヴィジュアルアート、トルコ) など 詳細(英語) http://www.martijntellinga.nl/

キラさんのイタリア料理。

kYra kocht italinisches essen 滞在中のアーティスト、キラさんがイタリア料理を作ってくれました。ナイフとフォークがない我が家はパスタを食べるのも一苦労です。ラーメンみたいにずるっといっちまいたいが彼女の手前遠慮ぎみ。長い夜食となりました。オランダ料理はどんなんだ?と聞いてみましたが、暑い国には合わない、今度ハウステンボスいって試してこいとのこと。 制作も素晴らしく進んでおります。みんな展覧会はマジ見に来てください。8月7日、クラでオープニングパーティーを予定しております。7日は”つかのまのとしょかん”のイベントでみわさちこさんのライブもあり、としょかんあり、キラさんのオープニングあり、あみちゃんのお菓子あり、まりちゃんのブラジル風インビスありでもはやビエンナーレ状態です。やばいっす。 つかのまのとしょかん準備中 連日つかのまのとしょかんで、皆遅くまで頑張っています。何とか当日間に合うよう、頑張ります。

kYra Storm van Leeuwenが来蔵

オランダからStudio Kuraに新しいアーティストkYra Storm van Leeuwenがやってきています。コンセプチャルな作品を作る彼女。作品はコンセプチャルだけど体で理解できるすごく素敵な作品を作ります。プロセッシングで作った!!作品も見せてもらい、私興味深々でございます。かっこいいです。 彼女のウェブサイト:http://www.kyra6.net/

Studio KuraのレジデンスがAIR_Jに登録されました!

今月頭くらいからStudio Kuraのレジデンスプログラムが国際交流基金の運営するアーティスト・イン・レジデンス情報ウェブサイト「AIR_J」に登録されています。 サイトのStudio Kuraのページにいってみると、、おお詳しくのっているじゃないですか!なんかオフィシャルな感じがしていいっすね! 「糸島から世界に文化発信」を合言葉に始まったレジデンスも今年で四年目。海外との新しいネットワークもできてきて、少しは前進しているような気もします。気がつけばたくさんのアーティストがここで作品を作ってきました。 これからも新しい人、作品との出会い、共演を楽しみにしています。