福岡のアート情報誌「wa」にStudio Kuraが紹介されました!

福岡のアート情報誌「wa」にStudio Kuraの活動が紹介されました。 レジデンスの活動や糸島芸農の事、松崎のお気に入りのお店「カフェレストラン でん」のことまで! ありがとうございました! 記事はこちらからお読みいただけます。 http://www.ffac.or.jp/wa_organ/webbook/vol70/#page=9

朝日新聞の「世界 ~私流~」に掲載して頂ました。

image 朝日新聞の「世界 ~私流~」に掲載して頂ました。ありがとうございます! 福岡から世界へ突破しようする人たちの「挑戦」と、その「流儀」を紹介するという連載。 世界に挑戦出来てすみません! 40歳までに挑戦します。シンガポールでちびっ子むけ絵画教室とアートスペース開きたいです! (松崎)

Studio Kura滞在中アーティスト、フランス・デュボアが取材される

France Dubois 朝日新聞(福岡)2014年4月24日 こんにちは!アレハンドロです。 昨日、朝日新聞の記者さんがStudio Kuraまで来られて滞在中のベルギー人写真作家France Duboisにインタビューされました。早速今朝の朝日新聞(福岡版)に掲載されました。Franceさんと今度の展覧会について、またStudio Kuraについて丁寧に書いてくださってすごく嬉しかったです! 皆さん、5月3日(土)は是非オープニングパーティーにお越し下さい!

マガジンハウスのwebマガジン「colocal コロカル」で代表松崎が紹介されました。

マガジンハウスのwebマガジン「colocal コロカル」に蔵のレジデンスや糸島芸農が掲載されています。代表の松崎がこのプロジェクトをはじめようと思った経緯が詳しく書かれています。ぜひご一読ください。 http://colocal.jp/topics/think-japan/local-action/20130803_22620.html もっと出会う空間をつくって、なにか一緒につくることが芸農 その結果、農家がアーティストのようになったり、アーティストが農家になったりしてもいい。ならなくてもいい。その混ざり方もいろいろでいい。 地域や社会自体が、半農半Xになればいい。 地域全体として、農家もいればアーティストもいる土地。 農家のまちに、クリエイティブな血が混ざっていくことが面白い アートを媒体として、糸島の日常風景ともいえる食や農業などを表現し、地域と作家がともにつくり上げていく芸術祭「糸島芸農」。世界中から毎月2名ずつ糸島にアーティストが滞在し、すでに来年末まで枠が埋まっているそうです。

「芸術家支え続け6年」と毎日新聞に掲載されました

こんにちは!アレハンドロです。 今日の朝、毎日のように新聞を読んでいたら驚くことにスタジオクラのアーティスト・イン・レジデンスについての記事がありました! スキャン 2 毎日jpで読む こうまとめて頂くと、皆さんのおかげで大きくなったと思います。ありがとうございます!これからもスタジオクラをよろしくお願いします。

Studio Kuraと糸島芸濃が、レインボープラザの情報誌に掲載

こんにちは!アレです。今日、いいお知らせがあります。 福岡国際交流協会 レインボープラザは、国際交流の支援を頑張っている団体です。日本人にも外国人にも情報を提供したり、人助けしたりします。 Rainbow No. 325 今月の外国語情報誌レインボー (No. 325)を皆さんチェックしたいかもしれません。この号ごとが糸島をテーマにしているだけではなくて、最後のページに糸島芸濃やスタジオクラについて書かれています。松崎さんよりのお店のおすすめもありますので、ご興味があれば是非ご参考にしてください。あと、僕の「在住外国人の目から見た糸島」もよかったら読んでください。日本語版がないですが、英語版と中国語版と韓国語版があります。 糸島のよさを伝える機会を下さったレインボープラザに感謝です!

アサヒ・アート・フェスティバルにコラムを寄稿しました。

こんにちは!ようやく春らしくなって来ましたね! アサヒ・アート・フェスティバルにコラムを寄稿しました。 レジデンスのこと、芸農のことを書いています。 もしよろしかったら覗いてやってください。 http://www.asahi-artfes.net/news/2013/02/20.html 以下コラムの一部抜粋です。 「作家は、凄い距離を移動してここに来る。そして出会う。この地に、人に。アイデアとインスピレーションが沸き起こり、新しい人・モノとの出会いが、アートの化学反応を起こし作品が生まれでる。その瞬間はとてもワクワクするものだ。目撃する度に虜になる。この出会いの空間が、漠然と浮かんでいたアートの拠点の形なのかなと思っている」

英語でインタビュー。。

この間シンガポールいったときに向こうのレジデンスInstincのShih Yun さんにインタビュー受けました。今年こそは英語習いに行きたいです。。だれか良いとこ教えてください。内容詳しく決まってないのに早速半農半芸レジデンスの問い合わせきてしまいました。。。
top
Jan 2013 Issue #37.0
Chat with Hirofumi
Happy New Year everyone!! Founder/Artist of Itoshima Art Farm 2012 , Hirofumi Matsuzaki was in INSTINC SOHO, Singapore this Jan. We seized this chance to catch up with him to find out about this interesting event(which INSTINC is proud to be one of the supporters) that took place last year July! More info can be found on: http://www.ito-artsfarm.com   What was the inspiration behind the idea of "art-farm"? / Why did you decide to do "art-farm" ? We want to do art festival, not like art festival in city, which artist show not in White cube space or Museum but connected more with this area.(Itoshima) What was your vision for art-farm when you originally begin ? Our purpose is connect with various expressive activities and output in this local community by using art as medium. What is the philosophy behind art-farm? By collaborating with farmer(productor) artists find a new way what art can do in local community, where no art(modern or western) exists. How does Itoshima's geographical advantages influence art-farm? In Itoshima there are many farmers that we can communicate with them easily. Also we have many interesting places like shrine, rice field, rice wear house, empty house.. where we can use for this project. What are the difficulties you and your team have faced along the way , since most of the projects involve working with agricultural and food products  ? Good communication with farmer, explaining why we should do this to them. What has been your favorite moment of doing this " art-farm" ? For big art project with Hironari Kubota's art work involved many local people, who never interested art, to take part for his project. What other challenges will you think the art-farm will face in the future ? First we want to continue this project. this is most difficult i think.. When is the next art-farm? Next year(2014). but this year we want to start new project for arts-farm. For example 3 month residence program (half art half agriculture).
Itoshima Art Farm: Hironari Kubota's puclic art
http://www.ito-artsfarm.com/category/kubota/ Click here to find out more about this participating artist!
Itoshima Art Farm:Justin Lee's performance
  Local artist Justin Lee (www.justinleeck.com) with his intimate performance "PaperBall Series" at Itoshima Art Farm in front of a Japanese shrine.   
To change or unsubscribe, please click on the link below. Change your subscription Unsubscribe
INSTINC SOHO: 12 Eu Tong Sen Street #04-163 soho2@central Singapore 059819 Phone +65 6227 9487 Email:enquiries@instinc.com Website:www.instinc.com