Ali Hanoon(スペイン), Vidya Andarikha(インドネシア) ダブル個展 開催します。

Ali Hanoon(スペイン), Vidya Andarikha(インドネシア) ダブル個展 開催のご案内 このたびStudio Kura(糸島市)は、弊社が実施しているアーティスト・イン・レジデンスプログラムに滞在中の写真家、Ali Hanoonの成果を発表する個展「 ITOSHIMA TO NOKONOSHIMA 」、そしてシンガポールの3Dメディアの専門学校3D Senseが学業の優れた学生に与えるStudio Kura AWARDを受賞し、滞在中のVidya Andarikhaによるダブル個展を開催いたします。 Aliは糸島の周辺での生活を表すポートレートを多数撮影しました。そこに彼が得た印象と経験を添えることで、撮られた人の自分らしさが見えて、ニュアンスや特徴が強調された温かみのある肖像写真になっています。 Vidyaは現実と空想が入り混じった不思議な世界観を描いたイラストを数点展示します。彼女はいいます。知ってる?庭の水やりをするとき、ふわふわしたかわいいのがあなたを見て微笑んでいるかもしれない。 01 Ali Hanoon(スペイン), Vidya Andarikha(インドネシア) ダブル個展 日時:9月28日(土)、9月29日(日)、10月5日(土)、10月6日(日)  11時から19時まで 入場無料 ※28日17時よりオープニングパーティーを行います。 企画:Studio Kura 福岡県糸島市二丈松末586 場所: 福岡県糸島市二丈松末586 [電車]JR筑肥線一貴山駅より徒歩15分 (駅からの送迎あり) お問い合わせ:Studio Kura代表 松崎宏史(092-325-1773)

MidoriPaintingSoft(Android用)

Studio Kura電子工作室の生徒midoriちゃん(小3)と共同開発したアンドロイド用アプリMidoriPaintingSoft Google Playでダウンロードできます。現在バージョン1.3 全部Processingで作りました。 とった写真を開いて落書きできたり、さっと指で書いてメモが残せます。 無料ですのでぜひダウンロードしてみてください! https://play.google.com/store/apps/details?id=processing.test.midoripaintingsoft4&hl=ja

Sunset Liveのための旗を制作しました。

2013-09-05 09.59.58 去年のSunsetLiveでの壮絶な壁画制作から早一年。今年も絵を描きました。 いつもながら、迷走するデザイン、迫り来る締め切り、体力との戦い。 今年もなんとか無事終わってほっとしています。来年はもうしっきらんやろ。と思いながらライブが近づくと林さんからの電話を、また待ってしまうんでしょうね。 2013-08-17 10.30.16 コーヒー袋を裂いて縫い合わせキャンバスを作ります。 2013-08-22 15.31.01 ナイジェルの奥さんヨアンナも制作に参加。muchas gracias! 2013-08-27 21.41.23 連日の深夜の制作。西村さん、本当にお疲れ様でした! また他にも沢山の方のお力で何とか完成出来ました。みんな有難う!!! 毎年お約束のノイちゃんのヘルプ。助かる〜〜! 2013-09-05 09.24.18 旗搬入。ものすごい高さに上がっていきます。 2013-09-05 09.48.04 正面図 2013-09-05 09.43.05 山の上から見た図。 西区のパン屋さんコムダビチュの桑野さんの写真を拝借。 前原の美容室Roco.のまあちゃんの写真を拝借。光がすごいっす!

ヤマグチ・ミニ・メイカー・フェアで出展してきました

こんにちは!アレハンドロです。 先週末、山口情報芸術センター(YCAM)で開催されたヤマグチ・ミニ・メイカー・フェアで出展してきました!Studio Kura電子工作室の出展ブースは子の感じでした。 2013-08-11 15.18.29 YCAMはすごくいい施設です。今年10周年を迎えました。 2013-08-10 18.28.13 フェアの中はこんな雰囲気でした。いろんな意味で熱気がすごかったです。 2013-08-11 11.56.31 ブースでは、みんなのProcessing作品の画像・ソースコードのプリントの他、何個かの作品の実物を展示しました。これはmidoriちゃんのお絵描きアプリです。Android端末をお持ちの方、無料でGoogle playからダウンロードできます。試してみて下さい! MidoriPaintingSoft インストール 2013-08-10 14.19.34 kirin君の改造リモコンも大人気でした! 2013-08-10 15.11.21 僕が作った電子ゲーム「Game & Arduino」のハイスコアは、3回更新されました。最高記録はしかじろうさんでした。 2013-08-11 17.09.13 パソコンの画面には「Game & Arduino」のスコアとsatoshi君の最新作が写っていました。 2013-08-11 18.02.09 他の出展者のブースも面白かったです!うちのブースからの眺めはこうでした。 2013-08-10 17.39.58 娘のまりなが改造ガチャガチャをやってみた。 2013-08-11 14.51.53 お隣さんの佐賀大学のブースでは、魅力的なAR(拡張現実)プロジェクトが展示されていました。 2013-08-10 17.40.24 勝手に移動するロボットを使って遠くの人と会話できる! 2013-08-11 14.05.14 Processing上でArduinoの動作を確認できるEmuduinoについて、作者さんの方から直接説明してもらいました!興味深いです。 2013-08-11 16.33.33 大阪のFablab Kitakagayaの皆さんはバスにLabの機材を半分乗せて山口に来ていました!バスの中はすごくかっこよかったです。 2013-08-11 15.13.48 その他openFrameworksデベロッパーカンファレンス 2013のスペイン人陣と飲みに行ったとか、電子工作室でいつも頼りにしている本を出しているO'Reilly Japanの社長とお話しできたとか、勉強になった出会いがいっぱいの週末でした。Studio Kura電子工作室のブースに遊びに来られた皆さん、ありがとうございました! 写真をもっと見たい方はこちらへどうぞ

マガジンハウスのwebマガジン「colocal コロカル」で代表松崎が紹介されました。

マガジンハウスのwebマガジン「colocal コロカル」に蔵のレジデンスや糸島芸農が掲載されています。代表の松崎がこのプロジェクトをはじめようと思った経緯が詳しく書かれています。ぜひご一読ください。 http://colocal.jp/topics/think-japan/local-action/20130803_22620.html もっと出会う空間をつくって、なにか一緒につくることが芸農 その結果、農家がアーティストのようになったり、アーティストが農家になったりしてもいい。ならなくてもいい。その混ざり方もいろいろでいい。 地域や社会自体が、半農半Xになればいい。 地域全体として、農家もいればアーティストもいる土地。 農家のまちに、クリエイティブな血が混ざっていくことが面白い アートを媒体として、糸島の日常風景ともいえる食や農業などを表現し、地域と作家がともにつくり上げていく芸術祭「糸島芸農」。世界中から毎月2名ずつ糸島にアーティストが滞在し、すでに来年末まで枠が埋まっているそうです。

おおすみ-かごしま芸術祭2013に参加して来ました。

こんにちは、松崎です。暑い日が続きますね。 先週末、鹿児島で開催されている「おおすみ-かごしま芸術祭2013- Osumi-Kagoshima Arts Festival2013」に参加するため鹿児島県肝付町に行って来ました。 鹿児島県の様々な街をツアーしながら行われている芸術祭。二人の夫婦、Jouさん、松本さんの情熱で開催されています。 私、鹿児島滞在中は林業を営んでいらっしゃる近藤さんの家にお世話になりました。地元の方にお世話なって色々お話聞けて素晴らしかったです。糸島芸農もKuraのレジデンスはある意味ホームステイですが、地元のお家に作家さんがおじゃまするのも面白いな〜と勉強になりました。 おごちそう!新鮮しし汁めちゃ美味しかったです! 地元の方とグリーン・ツーリズムの話になったとき近藤さんが「15年前やったらできたけど、今は俺らも年やし、若いもんもおらんし無理よ。」と言われていたのが印象的でした。糸島も今まさにその15年前にいるのかもしれません。 今年から廃校になった神野小学校の体育館に作品を展示して来ました。空間が大きすぎてびっくりしました! 素晴らしい建物なので、今後何らかの形で有効に活用されればいいですね。 夜は近くの集会所で打ち上げがありました。皆で記念撮影。

ワークショップや展覧会開催のため、ボランティアを募集します!

2013-06-22 17.41.35 こんにちは!アレハンドロです。 今度の土曜日はAlan Cernakのワークショップと展覧会がありますが、8月にも大きいイベントがあります!open kura 2013 summerといって、国内・外国アーティストのグループ展になります。 こういうイベントのときはすごくにぎやかで、忙しいです!ですので主催、通訳、撮影などどの面でもお手伝いいただけるボランティアさんがいらっしゃるとすごく助かると思います。 もちろん今回だけではなくて、毎月こういうイベントを開催していますので、いつかお手伝いいけるかもしれませんという方でもご連絡いただければすごく嬉しいです。 電話: 092-325-1773 (松崎) メール: info@studiokura.com そして皆さん!土曜日のアランさんのワークショップへの申し込みはまだですか?動く不思議な折り紙を作ってみましょう!アランさんがこういうワークショップを6年以上されてきて、数千人に作り方を教えてきました。土曜日は是非お会いしましょう! ワークショップ: 「インタラクティブ折り紙」 場所: Studio Kura 対象: 子供~大人 日時: 2013年7月27日 14:00~16:00 参加費: 1,500円 電話: 092-325-1773 (松崎) メール: info@studiokura.com 持ち物: なし 講師: Alan Cernak (プロフィール) 申し込みは下記のフォームからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

人数 (2人以上の場合)

Please leave this field empty.
備考

BissanRafe「Water Waves Fairytales」無事終了いたしました。

2013-06-22 17.43.14 BissanRafe「Water Waves Fairytales」無事終了いたしました。多くの方にご来場いただきありがとうございました。 今日旅立つBissan。滞在中多くの方に出会い、感動していました。ベスト・レジデンスって言っていました!ありがとう! 2013-06-28 15.48.29-1 海が題材になった物語の数々。 2013-06-28 15.48.49 2013-06-28 15.48.59 一ヶ月で描いたとは思えない作品の数と、強度。Bissanリスペクト!また、こういうことができるのも日常から離れ作品制作に没頭できるレジデンス・プログラムの醍醐味です。 2013-06-22 17.53.36 2013-06-22 17.44.15 2013-06-22 17.52.56 オープニングでは即席ソーメン流しが登場。子どもたちも喜びます。階段作るのに竹を切りすぎていて、見つけるのに苦労しました。。 その後なぞの超イケメンの若者jolanがギタレレを弾いてオープニングに花をそえてくれました!皆でイケメンの美声によいしれました。 2013-06-22 20.48.13 最後は皆でコーヒータイム。ありがとうございました!

こども作品展無事終了しました!

1011805_10201496378760351_1909270171_n 先週末までだったStudio Kura絵画造形教室第3回作品展@伊都郷土美術館。無事終了いたしました。沢山の方々にご来場いただき、ありがとうございました。子どもたちの多様な活動が一同に集まると迫力ありました!また来年の開催に向けて、子どもたち、先生たちと日々クリエイティブな作品を作りつづけていきたいです! 2013-06-23 16.29.27 皆で描いた100階建ての家は迫力満点でした! 390071_10201496378080334_107789018_n ビデオ作品も上映されました。 2013-06-23 16.28.00 楽器作り、森の色で染めよう、チクチク縫い物までバラエティーに富んでいます。 2013-06-19 09.59.20 絵本コーナーでは全冊読破する強者もおられました! 奥の部屋の写真を撮りそこねてしまいました。どなたか撮られた方、ぜひ見せて下さい。。 2013-06-23 16.27.44 透明シートの上に描いた絵は涼しくていいですね!! 969724_404025336379018_207152849_n ノイやんもびっくり! また来年沢山の作品に出会うのを楽しみにしています!

Bissan Rafe個展「Water Waves Fairytales」

Bissan Rafe個展「Water Waves Fairytales」のお知らせ このたび、Studio Kura(糸島市)は、アーティスト・イン・レジデンスプログラムで滞在中の作家、ビサン・ラフェ(パレスチナ/米国)のレジデンスの成果を発表する個展「Water Waves Fairytales」を開催いたします。ビサンは、パレスチナから米国への移民にルーツをもつ作家です。現在はテキサスを拠点に活動し、世界各地で作品を発表しています。 「Water Waves Fairytales」は、彼女の日本での経験と研究を活かした展覧会です。様々な国(イタリア、ポルトガル、パレスチナ、米国、日本)を舞台にし、三年に渡り取り組んできたプロジェクトの一部です。彼女は、文化と自然治療の研究をしながら、各地方でオリジナルの寓話に基づく作品を制作しています。いつか、これまで見てきた様々な文化や伝統を組み合わせた内容の絵本を制作し、出版するのが夢なのだと言います。 今回展示される絵画は、福岡を含めた日本の各地(群馬県、東京都、千葉県)に滞在した時に作った寓話を紹介するものです。「波」をメインテーマに置いており、墨とインドインクで描かれています。 また、他国で行なって来た研究を紹介する動画インスタレーションも本展示に含まれています。 つきましては、ご多忙中とは存じますが、展覧会場に、ぜひ足をお運びください。何卒よろしくお願い申し上げます。 Bissan Rafe個展「Water Waves Fairytales」 日時:6月22日~6月27日 11時から19時まで 入場無料 ※22日17時よりオープニングパーティーを行います。 企画:Studio Kura 福岡県糸島市二丈松末586 場所: 福岡県糸島市二丈松末586 [電車]JR筑肥線一貴山駅より徒歩15分 (駅からの送迎あり) お問い合わせ:Studio Kura代表 松崎宏史(092-325-1773)