小南ゆう子の滞在の成果を発表するダンス「夢虫」開催のお知らせ

kominamiyuko

平成24年12月14日

アートカンパニー Studio Kura 代表 松崎宏史

各位

小南ゆう子「夢虫」開催のご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃から多大なご支援とご協力を賜り熱くお礼申し上げます。さて、このたびStudio Kura(糸島市)は弊社が実施しているアーティスト・イン・レジデンスプログラムで滞在中の作家、小南ゆう子の滞在の成果を発表する公演「夢虫」を開催いたします。 小南は、ルクセンブルクを拠点に活躍する作家です。今回の滞在はルクセンブルクの文化庁より助成を受け実現いたしました。 本公演では滞在中、稽古場として使用した米蔵から着想を得たダンスを発表いたします。音楽はペルー出身の音楽家トマス・テヨが担当します。つきましては、ご多忙中とは存じますが、ぜひ足をお運びください。

敬具

小南ゆう子「夢虫」 日時:12月23日 19時から ※23日 19時よりオープニングパーティーを行います。 「関連企画」 ・Felder Kwek(シンガポール)映像作品展 12月23日(日)〜30日(日) ・小南ゆう子によるダンス ワークショップ 12月24日(月)14時から 参加費:映像作品展:無料、ワークショップ 500円 企画:Studio Kura 福岡県糸島市二丈松末586 場所:Studio Kura 福岡県糸島市二丈松末586 [電車]JR筑肥線一貴山駅より徒歩15分 (駅からの送迎あり) [車]福岡前原有料道路 前原ICより10分 お問い合わせ:Studio Kura代表 松崎宏史(092-325-1773)

Studio Kura絵画作品展Ⅳ@古材の森

今年で早くも四回目となるStudio Kura絵画教室の作品展 今回は前原にある古材の森にて12月15日より23日まで開催されます。 毎年グレートアップしていく皆さんの作品に驚かされる日々・・趣味の粋を超えてしまっています。 16日日曜日19時からオープニングパーティーを行います。 レジデンスで滞在中のTomás Telloの演奏、有田和樹氏による歴史トークなど盛りだくさんの内容になっています。どなた様もぜひお気軽にご参加くださいませ! Studio Kura絵画作品展Ⅳ 会期 2012年12月15日〜12月23日 所 前原 古材の森 営業時間11:00~17:00 定休日 毎週水曜日 前原市前原中央3丁目18-15 Tel. 092-321-4717 12月16日(日)19:00よりオープニング・パーティー お問い合わせ先 Studio Kura 福岡県糸島市二丈松末586 tel/092-325-1773 mail/info@studiokura.com

ペルーのミュージシャンTomás Telloが来蔵です!

2012-12-09 13.13.01 いったい何人来てるんだ。ペルーのミュージシャンTomás Telloが来蔵です 滞在期間中二丈在住のピアニスト河合拓始さんとライブを予定している他、23日にはダンサー小南ゆう子さんとコラボレーションしStudio Kuraにて作品を 発表予定です。 楽しみですね!

2012-12-09 13.12.02 from hirofumi matsuzaki on Vimeo.

映像は来て早速手品のような技で音をだすTomás。どうなってるんですか!?すごすぎる!

ルクセンブルクよりダンサー小南ゆうこさん来蔵です!

"reMEMBRANEce" - Yuko Kominami from Jacques Molitor on Vimeo.

ルクセンブルグ在住のダンサー、小南ゆう子さんがルクセンブルクの文化庁より奨学金を得て来蔵されました。レジデンスアーティストとして昨日より、滞在製作されています。 スタジオで練習されていますので、皆様是非気がるに遊びに来てください。 2012-12-05 16.41.07 写真は極寒のお稲荷で囲炉裏に火をつけようとしている様子。うまくいきませんでした。。っていうか囲炉裏じゃ寒すぎますよね。すみません! 2012-12-05 17.31.01 気を取り直して蔵の中で体を動かす小南さん。こっちの方が暖房あって暖かいですね! 23日に滞在の成果を発表する予定です。場所等決まりましたらまたアップします。 小南さんの経歴 http://www.danse.lu/?page_id=522&lang=en

Studio Kuraへようこそ

こんにちは!アレハンドロです。 初めてStudio Kuraブログをご覧の皆さんへ Studio Kuraへようこそ! 大人の絵画教室と、こどもの絵画造形教室と、誰でも楽しめる電子工作室があります。 幼稚園でも教えています。あと、海外のアーティストが定期的に滞在していて、その制作風景を参考にすることもできます。 いつもStudio Kuraを応援していただいている皆さんへ コミュニティーを増やしたくて、スタジオのことを初めて知る方のための動画を作ってみました。 アートに興味がありそうな人には是非観ていただきたいので、皆さんにTwitterFacebookなどでこの動画を共有していただけたらすごくありがたいです! 動画のURLはこれです: http://youtu.be/JJt_fkEJvKU お友達が増えるのを楽しみにしています! 皆さん、ありがとうございます!

マイクロレジデンス・ディレクターズ・トーク参加してきました。

2012-10-30 14.06.38 東京の遊工房アートスペースで開催されたマイクロレジデンス・ディレクターズ・トークに参加してきました。第一部ではイスラエルやメキシコ、トルコ、ミャンマー、オーストラリア、糸島!などでマイクロレジデンスを運営するディレクターがそれぞれの運営の仕方やマイクロレジデンスならではの活動、問題点などを具体的に紹介しました。自分もこれまでのクラの活動をプレゼンしてきました。 それぞれのレジデンスが多様な方法で運営されており、聞いていてとても楽しかったです。メキシコのArequetopiaやイスラエルのHomeBaseの非常にユニークでポジティブな活動は今後のKuraでの活動にまちがいなく大きな影響を与えると思います。そういうレジデンスのディレクターと日本にいながらじかに会って話すことが出来て非常に有意義なものでした。 2012-10-30 17.19.12 又第二部では国内外のレジデンス関係者や支援団体、アーティストが集い、様々な意見交換をおこないました。オランダのTrans ArtistsRijksakademieのディレクターも参加して行われた話し合いはかなり盛り上がり(トランスアーティストの人はこのまま12時まで続けよう!っていてました。)、レジデンスの可能性を感じました。 2012-10-30 19.24.53 しかし資金の話になると、やっぱり根性論になってしまいがちなんですが、レジデンスを行うことそれ自体、アート作品を作ることそれ自体はお金に直接換えることは日本で(どこでも大体一緒かな)なかなか難しいですが、レジデンスの活動、又アート作品を制作することによって生まれ出るその場のパワーは別の形で変換することも可能だと思っています。そこをクリエイティブに考え、行動していけばマイクロレジデンス生き延びて、社会と結びつきながら面白い活動ができるのではないでしょうか。クリスアンダーソン先生もフリーでいっていたと思います。

Home Is Where The Heart Is

3dsense-Kura Artistic Residency Award で滞在制作を行なっていたCarol Elizabethさん、数日前シンガポールに帰りました。彼女が滞在中作った約2分の3Dと2Dがまじった作品「Home Is Where The Heart Is」。彼女の一ヶ月の滞在の様子を見ているものとして涙なくしては見れません。ちなみに最後に空に光る星はシンガポールの国旗を表しています。 最初は内気で、物静かに思えた彼女。最後にはハネームンは糸島に来ると言っていました。また合う日を楽しみにしているよ〜! 滞在中の彼女のブログ。作品のことなど詳しく説明しています。ぜひみてください! http://carolelizabethblog.blogspot.jp/

「箱崎アートウィーク」に参加します。9月12日より。

わたくしの参加する展覧会「箱崎アートウィーク」が9月12日(日)より18日(日)まで開催されます。新作を5点ほど筥崎公会堂に展示予定です。ぜひ見に来てください! 期間中様々なイベントが開催されています。コンドルズの近藤さんが箱崎のためにダンスを作ったらしいです。詳しくはこちらのブログをご覧ください。